« 捨てちゃいなさい | トップページ | 駅名について思う »

2008/10/17

井上工業の破産

群馬のゼネコン井上工業が昨日東京地裁に破産の申し立てをしたそうです。

先日書いたようにここもマンション業者の破綻で完成工事代金が回収できなかった事が原因だそうです。

マンションは今本当に売れないらしいです。数年前の我が家に入るマンションの新聞折込チラシは物件の完成前に予備客を登録させて、完成時点ではすでに完売しているというのがほとんどでした。ところが今は出来上がってからも売れずに「内覧会開催」「全室内覧OK」などとの見出しがでています。大手のマンション(三井不動産とか三菱地所とか)は多くの人が知っている大手のゼネコンが施工していますが、例えばコスモイニシア(旧リクルートコスモス)が国道122号のちょっと入ったところに作っているマンションは川口土建の幟がついています。バスから良く見えます。川口土建に関してどうこうということではないですが、地元の会社であって誰でも知っているという会社ではないですね。

驚いたのは井上工業という会社が群馬県の会社だという事です。以前も書いたように群馬県というのは総理大臣を5人も輩出しているということで特殊な力が働いている県なのです。前はこんにゃくの関税のことを書きましたが、建設工事でも突出しています。東毛地域の国道50号線は実に立派な道路で主要交差点はほとんど立体交差になっていてまるで高速道路のようです。これが特別扱いなのは、東北道の佐野藤岡インターより東側ががくんと道が悪くなるので分かります。そんな群馬県のゼネコンですら倒産するほど、地方の建設会社は厳しいんですね。森元総理の地元でも地域一のゼネコンが倒産したため、「北陸新幹線の工事を請け負える地元企業がない」と経済週刊誌に書いてあったことがあります。

ここのところの世界的金融不安はこれから実体経済に波及するといわれます。すでにヨーロッパ各国は大きな打撃をこうむっていますが、日本はどこまで耐えられるのか・・・。

こんなことを考えているから調子が悪くなるんだよな。

|

« 捨てちゃいなさい | トップページ | 駅名について思う »

経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 捨てちゃいなさい | トップページ | 駅名について思う »