« 再び寝込む | トップページ | レイクタウンイオン 26日ソフトオープン »

2008/09/21

グーグル・クロームの使い心地

多くの方はこの鳩ヶ谷雑記をご覧になるのにインターネット・エクスプローラー(IE)という「ブラウザ」を使っておられると思います。特にインターネットに詳しくない方は、インターネット・エクスプローラー以外の「ブラウザ」があるなんてことすら知らないかもしれませんね。「ブラウザ」というのはインターネット画面を見るためのいわば「窓」のようなものですが、他にもネットスケープとかいろいろあるのです。またインターネット・エクスプローラーそのものもウインドウズの自動更新を使っておられる方は、最近IE7に自動更新されたので「なんじゃこりゃ?」と戸惑っておられると思います。グーグル・クロームとはグーグル版のIEといってもいいものです。最近メールもGメールを使っている自分。グーグル・クロームはIE7より画面が優しく感じます。IE7は性能が良すぎるのか?アルファベットや数字がきれいな字体で表示されるのに日本語文字は違うので目がちかちかしてきます。グーグル・クロームにはそれがありません。いくつもの窓を開かなくてもタブで画面切り替えが出来るのはIE7と同じですが、これもグーグルお得意の検索機能で、気になるサイトもすぐに検索して表示できるのです。その他のアイコンもシンプルで使いやすいです。ずっとIEを使っていた自分ですがこれからはグーグル・クロームをメインに使うだろうと思います。

追記:グーグル・クロームでした。シュロームと書いていました、はずかし。それからインターネット・エクスプローラー(IE)の最新バージョンは8です。これはマイクロソフトのサイトから手動でダウンロードする必要がありますが、そこまで分かっている人ならこんな記事役に立ちますまい。

|

« 再び寝込む | トップページ | レイクタウンイオン 26日ソフトオープン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 再び寝込む | トップページ | レイクタウンイオン 26日ソフトオープン »