« お礼のメール | トップページ | 責任感の強さがあだ »

2008/09/14

ためるのは毒

日記を書かずに過ごしていたら、金曜日に家から全く出られなくなりました。電話も出来ないのでデイケアへの連絡も出来ません。きもちが沈みずっと引きこもっていたいと思うようになり、やがて死んじゃいたいと思うようになりました。寝たきりで水分も取れません。日中はすごく暑いのに扇風機のスイッチを入れるとかエアコンのスイッチを入れるとか、そういう判断も出来ません。うとうとと寝たり起きたりを繰り返してつらい一日になりました。22時頃少し話せる状態になったのでおばに電話。話していたらこの先にまだまだ楽しい事夢のあることが待ち構えているじゃないかと思えて、少しずつ楽になってきました。

ためておくのはダメだなと思い、翌日ノートにおおむね思っていることを吐き出しました。父の事だけでなくいろいろなことがこんがらがって、「ダメダメ感」につながっている事が分かりました。

きもちをためてしまうのは駄目ですね。毒になってしまう。書いたり話したりがとても大事だと思いました。

|

« お礼のメール | トップページ | 責任感の強さがあだ »

うつ病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お礼のメール | トップページ | 責任感の強さがあだ »