« 巨大金魚ちょうちん | トップページ | 九州へ »

2008/08/04

本気でメンテナンス

山陽線を下って下関へ向かっています。目に付くのが並行する山陽新幹線の高架。はっきり言ってボロボロです。もちろん鉄筋コンクリートの強度はそれなりにあるのでしょうが、これではコンクリート片がたびたび剥がれ落ちるのも当たり前だろうと思います。山陽新幹線が開通してから30年以上。この構造物があと20年もつだろうか?新しいものを作るより既存設備のメンテナンスをしっかりしないと20年後社会資本がボロボロになるでしょう。少子化で経済成長も見込めないのに。本気でメンテナンスをしよう。

|

« 巨大金魚ちょうちん | トップページ | 九州へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 巨大金魚ちょうちん | トップページ | 九州へ »