« 目下の課題 | トップページ | ベトナムのズォンさん »

2008/08/29

親に甘すぎ

ライオンは子どもをがけから突き落とすんでしたっけ?

修羅場を経験しない人間はダメだと思う。親なら自分の子どもをがけから突き落とせ!

と、極端なことを書いてみたのは、昨日の「格差世襲」の記事を読んだ時にも感じたことでもあり、今日ある方が送ってくださったメールを読んでまた強く感じた事でもあるからです。親子共依存に対してみんな優しすぎる。なんでそんなに優しいんだろう。特に子どもを私物化する親に対して優しすぎです。

がけから突き落とすことが出来なければせめて「可愛い子には旅をさせよ」。子どもの自立心を養ってあげること、生き延びる力をつけさせる事、自分で考え判断するチャンスをあげる事。これが出来ない親なんかくたばっちまえ。あなた方が子どもをだめにし、ひいては共同体をもだめにしていくんだと思う。今「かわいそう」だから手助けすることが10年後20年後その子どものためになっているだろうか?「かわいそう」と思うのは親であるあなたの主観であり、子どもにとって大きなお世話である事が多いと思う。

自分の加入している生命保険の担当者さんは、ゆくゆく息子さんが自分の作った営業地盤を引き継いでくれることが夢でした。しかし息子さんは引きこもってしまった・・・。自分はその話を聞いて「最低5年はかかりますよ」と話したら「5年も?」といわれました。でも本人にとって自分自身を見つめなおし再構築して、勇気を出して社会に出てくるのに1年・2年なんていう時間はあまりにも短すぎると思うのです。年齢的に大人になってしまう前に一度突き落としておくべきでした。そしたらリカバリーも早いし、結果として親なんかに頼らない生き方が早くから出来たと思う。親と共依存関係で生きるすべも親頼みの子どもはいつか壊れると思う。彼らが親になった時かもしれない。子どもの突き放し方が分からないということになってしまう。そのうち社会が壊れてくるのではないか・・・というか壊れてきたから通り魔事件が多発するのでは。

格差が世襲され、自分が自分の力で生き延びるチャンスがもう無いと悟った子どもたちは、通り魔ではなくカルトに洗脳されてテロを起こすようになるのでは。サバイバルナイフが爆弾になる日は目と鼻の先かもしれません。

世間は親に甘すぎです。

|

« 目下の課題 | トップページ | ベトナムのズォンさん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 目下の課題 | トップページ | ベトナムのズォンさん »