« 看護師さんも賛成 | トップページ | バンガロールで爆破テロ »

2008/07/25

こんな自分でも使い物になるか?

あさって下北沢でべてるのイベントがあります。行く前に、自分が今のようにあちこち動いて「すごいね」と言われるようになった割り切りの原点を思い出そうとして、何冊か本を斜め読みしています。

皆さんの目の前にいるときの自分は「どこが病気なの?」と思ってしまうくらい元気かもしれませんが、その状態は長続きしません。朝は起きられない。すぐ疲れて横になる。時間があてにならないなど、日本における人間として当たり前の規範が守れないのがこの病気です。自分はそれでも人見知りは少ないし、よく聞くことも話すこともできます。でも前に挙げた規範が守れない点で人間失格。本気で一緒に仕事をしようものなら腹の立つことがたくさんあると思いますよ!

それでもいい。その実例をこれでもかというくらい見せてくれたのがべてるの家。良いんだ、できることをできるやり方で積み重ねていけば!そう思わせてくれたのが、べてるの家のメンバー一人一人だったと思います。

問題は一切解決しない。でもそれで順調!次々と問題が沸き起こり、悩み続けるのがどうやら人間というものらしいです。

|

« 看護師さんも賛成 | トップページ | バンガロールで爆破テロ »

うつ病」カテゴリの記事

べてるの家」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 看護師さんも賛成 | トップページ | バンガロールで爆破テロ »