« 今日は泳ごう! | トップページ | 迷い »

2008/07/20

聞き取れる

今、J-WAVEの「パリの空気」という番組を聴いていたのですが、デザイナーの山本耀司(字、あってます?)さんへのインタビューがあって、インタビューアーが今日は英語でインタビューしていたのです。フランスなまりの無い?きれいな英語で、山本さんの英語も日本人の英語という感じなんです。で、言っていることが分かるんです。頭の中で通訳せずにすとんとおちる。もっとも簡単な言葉でデザインや色にまつわる抽象的な事を話しているから、概念的には難しいのですが・・・でも分かるのです。知人が自分に話しかける言葉でなく、ラジオ番組の英語がこんなに「分かる」と思ったのは初めてかもしれません。

日本人の英語はやはり日本語にある音をメインで使うので、日本なまりになっているらしいです。今日町屋で、ヒッポの交換留学プログラムを使ってアメリカに一年留学していた子の話を聞いたのですが、授業で発音をチェックされるのでステイ先のお母さんに協力してもらってずいぶんと修正したとか。オージー(オーストラリア)なまりとか、もちろんインドなまり(ヒンディなまり)もありますよね。英語が国際語として流通している分だけなまりがある。でも日本人には自分の英語は聞き取りやすいみたいです。あたりまえか・・・。

|

« 今日は泳ごう! | トップページ | 迷い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日は泳ごう! | トップページ | 迷い »