« 読まなきゃ!! | トップページ | 恐い顔 »

2008/04/28

不幸中の幸い

先ほどの記事を送ってからふと考えました。自分が簿記を勉強したのはうつ病で会社を辞めてから。商業高校を出ていれば必須の日商簿記2級を取得したのが30代だったのです。しかも流通業で勤めていて、評価に売り場の経常利益や営業利益が絡むにもかかわらず損益計算書が読めなかった。ひどかったですね。今は当たり前に理解できる資産、負債、資本の関係つまり貸借対照表も分からなかった。簿記を勉強して本当に良かったです。でも会社をあの時辞めていなかったら未だに知らないかも?冷や汗ものでした。

資産=負債+資本

この公式がすべての基本。あとはどれをどのように計上するかのルールが勉強すればするほど難しくなるだけです。この公式さえ知っていればかなりのわかりにくいニュースが分かるようになるでしょう。

4月29日追記:怪我の功名というのは、こういう場合に使うのは不適切と思いタイトルを変えました。

|

« 読まなきゃ!! | トップページ | 恐い顔 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済」カテゴリの記事

自分の事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 読まなきゃ!! | トップページ | 恐い顔 »