« またもや不審尋問 | トップページ | 硬直化する財政 »

2008/04/12

脅かされるgoogle

検索サイトといえば今や7割がグーグル。「ぐぐる」(グーグルで調べる)なんていう言葉も生まれ、ヤフーの検索件数をはるかにしのいでいます。このグーグルに強敵が現れたようです。マイクロソフトがヤフーを買収して乗り込んでくるといった話ではありません。全く新しい検索ツールが生まれているのです。Cuill(クール)といいます。このCuillの特徴はココログのアクセス解析では検索サイトとして認識できないことです。リモートホストを調べると先月末からこのCuillというのがヤフーBBなどを抜いて毎日トップなのです。なんらかの言葉を検索するとロボットがサイトにアクセスして欲しい情報を集めてくるようです。こんなサイトを読んでいただけると、なんとなくどういうものか分かると思います。自分には謎の世界ですが、このツールでアクセスしてくる件数が半端ではなく、リンク先の記事を読むとグーグルも警戒しているようです。このCuillはそのうち大きな話題をさらうのではないかという気がします。

|

« またもや不審尋問 | トップページ | 硬直化する財政 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« またもや不審尋問 | トップページ | 硬直化する財政 »