« 突然のFAX | トップページ | 産業革命以来の大変革 »

2008/03/06

ブロイラー

最近少々忙しく、調子良くてもデイケアで食事出来ないことがあります。そんな時何年ぶりかで吉野家で牛丼を食べることがあるのですが、すごいです。改めてあそこで食事していると自分がブロイラーになったような気がします。鶏舎で餌を食べている鶏にそっくりだと思いませんか?しかも牛丼屋って儲かりますよ。たまご一個の値段が60円でしょう?スーパーの特売で10個で98円のたまごと変わらないはず。とすると粗利は何パーセントですか?牛丼本体は少し落ちても最低7割は粗利でしょう。立ち食いそば屋も似たようなもの。改めて「すごいもの食わされているなあ…」と思いました。かと言ってラーメンだって高いものね。380円でとりあえず食事ができるなら背に腹はかえられません。

|

« 突然のFAX | トップページ | 産業革命以来の大変革 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 突然のFAX | トップページ | 産業革命以来の大変革 »