« 起きられるけれど | トップページ | 上を向いて歩こう? »

2008/03/26

気分障害

自分の慢性うつ病は、気分変調症という診断名で、気分障害ともいわれます。昨日もちょっと携帯から書きましたが、起きられるのにイマイチ気分がのらないという日が多いです。考えてみればつい一月位前まで「洗濯も、掃除も、流しの洗い物も、自炊も完璧!」なんていう日は週に1~2日で、あと週2日は寝込んでいたのですから改善しているんですよね。

ここのところ気分障害というだけのことはあって、ゆううつ気分が突然わっと襲ってくる事があります。これは今月になってからの傾向です。今までは外に出たときに不安でドキドキしたりして、ひどいときはパニック発作を起こしていたのですが、ちょっとちがいます。急にゆううつになって「この世に存在する事だけでも苦しい、いなくなりたい!」などと思ってしまうのです。これがデイケアで突然出るので、そういう時は看護師さんや作業療法士さんなどに少々グチをたれながら、頓服を飲んで気持ちが落ち着くのを待ちます。長く患っているので「いなくなりたい」と思っても「本当の気持ちではない」のが感覚的に分かります(これは普通一般の方には理解しがたいでしょうね)。だから対処もすぐに出来ます。しかし頓服薬を処方の倍、つまり2錠飲まないとダメみたいです。

なかなか大変です。

|

« 起きられるけれど | トップページ | 上を向いて歩こう? »

うつ病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 起きられるけれど | トップページ | 上を向いて歩こう? »