« デイケアで倒れる | トップページ | 忙しいです »

2008/03/12

地震への備え

唐突に地震の話を書きます。サブプライムクラッシュの問題の根底にアメリカ住宅価格の暴落があり、今スペインやイギリスでも住宅価格が下がり始めているそうです。家の問題は自分のうつ病発症の引き金でもあったのでとても敏感にならざるを得ません。これらの問題の多くが金融や景気の問題として語られていますが、債務が払えなくなって自宅を競売にかけられた人が数万人単位で発生しているということが自分の気持ちに少なからず影響を与えています。自宅のローンで破産した人のほとんどが家庭崩壊したであろうことは容易に想像できます。家は家族の中心にあるもの。住宅問題が経済の問題として語られる時、そのあまりに軽い扱いに呆然とすることがあります。

日本でもバブル崩壊時に問題となったのが住宅金融公庫の「ゆとり返済プラン」でした。終身雇用を前提として賃金が上昇する頃までは返済を少なくし、一定期間後に「どん」と支払いが増えるタイプです。これはアメリカのサブプライム融資と全く同じ構造です。サブプライムと呼ばれる住宅ローンは住宅価格の上昇を前提に最初は返済額を少なく、ある時期からは「どん」と支払いが増える仕組みになっていました。住宅バブルが崩壊しつつあるイギリスでも同様のローンが幅を利かせていました。

これらのローンは、実は住宅価格の下げを防ぐために政府や金融機関が作ったもので、要は本来家を買う事ができない層に住宅を買わせて資産価値が下がるのを一時的に防いだものです。国家的詐欺と言ってもいいものです。

さて、ここからが本題です。日本では今、比較的誰でも住宅ローンが組めるようになっています。この「誰でもローンが組める」状態は逆を返せば「家なんか持たないほうがいい」時期でもあるということでもあります。特に問題なのがマンションです。今マンションを買っている人も読者さんにいるとは思うのですが、残念ながらお勧めできません。特に戸数が数百戸というような大規模マンション。これは地震がきたらひとたまりもないといっていいでしょう。忘れていけないのは、関東を含め太平洋側での巨大地震はいつおこってもおかしくない状態にあるということです。こうした地震が起きた場合、再建に困難を極めるのが分譲マンションだったというのは阪神淡路大震災の経験からいえることです。マンションの再建にはそのマンションに住む全世帯が新たな出費という痛みを分かち合わなければなりませんが、戸数が多ければ多いほどその同意を得るのが困難になります。

借金をせずに頭金を資産として持っていれば、今なら投資信託で年6%くらいの利回りで運用できます(但し売り手の言いなりにならず、自分でよく勉強して銘柄を選び、長期保有する事が前提です)。株価が大きく下がっている局面なのでなおさらうまみがあるといえます。しかし住宅を買ってしまうと、利息収入は入らないばかりか住宅価値は年々目減りします。その上に金利を払い、地震リスクも自分で負わなければなりません。

そして最近住宅地として整備されきれいな街並みになっているところの多くがもともとは田んぼや河川敷など地盤の弱いところである傾向があります。巨大地震が襲えば液状化でぼろぼろになるでしょう。そういうところが数多く開発されています。みかけにだまされてはいけません。地形図の読める人ならそのあたりはよく研究していると思います。

将来の金利上昇にそなえて、「低金利の今のうちに家を買ってしまいましょう」という勧誘も多いですが、金利が上がっても預貯金金利も上がりますのでやはり借金はしないほうがいい。高度経済成長でインフレが激しかった時代、ローンを組んでも、それ以上に住宅価格が上がって儲かった時代があるのです。しかしその当時、住宅ローンはある限られた層しか利用する事ができませんでした。これからの日本で、金利を上回るインフレが起こる確率は非常に低いです。老後の事を考えたとしても今は賃貸のほうが賢いでしょう。地震リスクは人々が思っているよりずっと高いとおもいます。つまりこの記事は地震リスクが高いと想定する自分が提唱する一般論としての「賃貸住宅の勧め」です。個別には値上がりする地域や物件もあるでしょう。あくまでも一般論です。

以下は余談です。万一巨大地震が起きた時、当座問題になるのは水とトイレです。食料は3日我慢すれば手に入るといわれていますが、特にトイレの問題は深刻なようです。日本のトイレは今非常に快適なので、ギャップに耐えられない人も多いでしょう。

無防備に見えるわが6畳間も「家具が倒れた時にどうなるか」をイメージして配置してあります。寝るスペースも限られた6畳間のなかで一番ダメージの少ない場所にしています。アパートを借りる時一階ではなく二階にこだわったのも二階なら落ちても怪我で済み、圧死する事はないと思ったからです。

こうした発想をどう思いますか?考えすぎだと思いますか?自分はこれでも足りないと考えています。

|

« デイケアで倒れる | トップページ | 忙しいです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

『新百合ヶ丘なんてのはあまりよくないあそこは谷間・・・』というのが検索にかかったので来てみました。が、文章が見つからないので。。。内容を教えていただければと思います。
今後の備えの参考にしたいです。

投稿: | 2008/03/12 15:38

せっかくお問い合わせを頂いたのに恐縮ですが、その件に関しての言及は控えさせていただきます。

投稿: なんちゃん | 2008/03/13 16:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デイケアで倒れる | トップページ | 忙しいです »