« 川口・鳩ヶ谷地区バスダイヤ改正 | トップページ | 西武鉄道にも怪しい広告 »

2008/03/20

隠しファイル

頼まれたチラシを作っているのですが、保存したはずのファイルがどこにあるか分からずパソコンの中を30分もあちらこちら探してしまいました。ファイルというのは階層になっているはずなので、見覚えのあるファイルを開いていけばあるはずなのですが、ない。行き詰って検索をかけたところ、検索条件として「隠しファイルを含む」というのがありました。なんだか分からないけれどそれを条件設定すると、あった!ありました。このファイルの中にメールの添付できたワードやエクセルのファイルで、探していたのになかったものがほとんどありました。

隠しファイルっていうのがあるんだー。パソコン所有者から隠してどうするんだよ!

添付で来たファイルはセキュリティに難がある可能性があるからか、自分で管理できるファイルに保存しないと隠しファイルにいっちゃうんですね。ウインドウズを使って何年経つやら・・・初めての領域に達しました。やはり分からないものを分からないままにしないのが大事ですね。マニュアルには絶対書いていないぞこんなもの!

|

« 川口・鳩ヶ谷地区バスダイヤ改正 | トップページ | 西武鉄道にも怪しい広告 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おいおいおいおい、こんな立派なブログやってる人が知らないのお?やっば・・・だいじょぶかしら・・・

㎳-WIN-xp:タスクバーのスタートから ヘルプとさぽーと(H)

隠しファイルおよび隠しフォルダを表示するには
コントロール パネルのフォルダ オプションを開きます。
[スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[コントロール パネル] をクリックします。
次に、[フォルダ オプション] をダブルクリックします。
.
[表示] タブで、[ファイルとフォルダの表示] の [すべてのファイルとフォルダを表示する] をクリックします。

隠しファイルと隠しフォルダは、通常の項目ではないことを示すために淡色表示されます。通常、隠しファイルは、削除または変更してはいけないプログラム ファイルまたはシステム ファイルです。その他の隠しファイルを表示するには、[保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない (推奨)] チェック ボックスをオフにします。
隠しファイルと隠しフォルダは、名前を使用して検索できます。 詳細については、"関連項目" をクリックしてください。
すべてのファイル拡張子名を表示する場合は、[登録されているファイルの拡張子は表示しない] チェック ボックスをオフにします。

これでしか説明されませんす
要するにバカは買った時のセッティングのままで使ってりゃいいのよって売ってる奴がメッセージ送ってるんです。びるげいつ、罷免!

わしゃMS大っ嫌いなんだけどこれしかない・・・unixは無理だしい・・・

アイコンは一切使いません、昔のようにファイルフォルダ表示してね、dosのままのころは、お、ファイラーソフトでた!なんていって楽しんだのにねえ。

dos窓開いて練習すると面白いですよ。 dir a:\file\\main\***.txt なんて階層構造を知りながら(自然学習)指定していくのです・・・

ハイ、失礼しました~

投稿: bau | 2008/03/21 13:14

○bauさん
わー、お詳しいんですね、というかずいぶん前からPCをいじっていらっしゃるんですね。

自分がPCに初めて触ったのは会社時代。win95が出たばかりの頃上司が「これからはこれが使えないとしょうがない」といわれて買わされました。でもあの時買ってパソコンというものを知っておいたのは良かったです。まさか「日本中でストレスなくネット通信できるようにしろ」とブログでつぶやくとは思いもよらなかったことです。自分の会社では当時一太郎とロータスでしたよ。OFFICEが使えるPCは店に1台しかありませんでした。商品台帳をエクセルで送られようものなら、店で落とし込むのにえらい時間がかかりましたねー。まあ、昔の事です。おかげ様で設定変えました。ありがとうございます。

投稿: なんちゃん | 2008/03/22 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 川口・鳩ヶ谷地区バスダイヤ改正 | トップページ | 西武鉄道にも怪しい広告 »