« air plants in 梅が丘 | トップページ | 川口市内レジ袋有料化へ »

2008/02/20

銀杏館のワークショップ

ノムラジュンコさんが主宰している銀杏館の「かけひきのワークショップ」に行きました。先週の火曜日、12日の事です。前回参加したのも寒いシーズンだった様な気がして過去記事を検索したらやはり去年の2月・3月でした。

自分は野口体操というメソッドを使って踊ります。野口体操に関しては過去記事に書いてあるのでそちらをお読みください。今回はノムラジュンコさんと狩俣道夫さん、自分の3人だけ。面子が少なかったので、実験的に踊りのメソッドしかない自分が音を出したり、普段はフルートの演奏その他音楽の人である狩俣さんが動きで表現をしてみたりしました。ノムラジュンコさんはタップダンスをはじめウクレレもやる、ゴスペルも歌う(どこぞの教会での演奏では亀淵友香さんが共演だったとか)という人なのでマルチにいろいろとチャレンジ。自分はホント楽譜の読めない人なのできつかったですが、昔習った和音(ドミソとかシレソとか)を叩いてみたり(弾いてではなく)しました。

今回身に染みたのが普段の運動不足。とまるべきところでとまれない。足腰が弱っているんです。これはまずいと思いました。走りこんだりしてトレーニングしないといけないかも・・・とも思いましたがそれは無理なのでせめて毎日歩こう、お金かかるけれど山へも行ってみようと思いました。山もしかし一人で歩くのはつまらんのですが。

|

« air plants in 梅が丘 | トップページ | 川口市内レジ袋有料化へ »

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« air plants in 梅が丘 | トップページ | 川口市内レジ袋有料化へ »