« ふくらむつぼみ | トップページ | ブット元首相の投稿 »

2008/01/06

広域し尿処理施設受け入れ

先月のはとがや市民新聞によると、ながらくこう着状態にあったし尿処理施設建設に八幡木自治会が受け入れの基本合意を市と交わしたそうです。

鳩ヶ谷では以前使われていた八幡木のゴミ焼却炉が老朽化とダイオキシン問題の影響で使用停止に。新しく完成した近くの川口市朝日環境センターでゴミ焼却をしてもらうことになりましたが、その過程で市が勝手に「ゴミ処理は川口、し尿処理は鳩ヶ谷」との川口市の広域化提案を受け入れた事から地元の八幡木自治会が近隣の南(中居小学校区)各町会とともに反対運動を繰り広げ、これが川口市と鳩ヶ谷市の合併にあたっての最大の障害となっていました。

今回の合意は合併に向けての大きな一歩ですが、川口の岡村市長は「一歩前進」と評価しながらも「引き続きの努力を期待したい」とコメントを出しています。つまりこれで一気に事態が進むと言うわけではなさそうです。

しかし、木下市長に代わってから色々な物事が少しずつ進展しているのは事実。南鳩ヶ谷駅の東口も暫定的な形で運用を開始し、昨年は鳩ヶ谷祭りの日にあわせて南鳩ヶ谷祭りも駅前広場で開催されました。下水道工事も進捗しています。里地区の区画整理と鳩ヶ谷駅から直進の道路を作ってスキップシティへの橋をかけることが出来たらすごいとおもいます。本町商店街の空き店舗対策などは本町商店街が主体的に動いていかないとだめだろうと感じます。その一方保育所や学校給食の民間委託などではもめています。市民サイドは議会を傍聴したり議員をうまく使ったりして、よりよい街づくりに主体的に関わる必要があると切に感じます。

|

« ふくらむつぼみ | トップページ | ブット元首相の投稿 »

川口・鳩ヶ谷」カテゴリの記事

コメント

周辺の環境調査をしっかり行うというのが条件らしいですね
それにしても、この難題をクリアしても「一歩」だとは・・・
木下市長の任期末までの合併が実現するのか少し心配になってきました。

投稿: ななしのごんべい | 2008/01/07 22:30

○ななしのごんべいさん

自分もこれが一番の難題で、これの解決のめどが立てば合併に向けての前提条件は揃うと考えていただけに「一歩」と言う表現には驚きました。戦時中川口に合併した(させられた)鳩ヶ谷が戦後分離したあたりから、積年の行き違いが色々あるのかもしれません。

投稿: なんちゃん | 2008/01/09 11:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ふくらむつぼみ | トップページ | ブット元首相の投稿 »