« 同窓会名簿 | トップページ | 種の友を卒業 »

2007/09/01

通勤生活もあり・・・かな

アネックッスに詳しい経緯は書いてありますが、自分の「社会復帰ではない社会進出」のために、決まった曜日・決まった時刻に出勤するということを否定しないようにしようと思いました。こんな事書くとみなさん「あったりまえでしょ!」と思われるかもしれません。しかし以前も書いたように自分の病状では決まった曜日の決まった時間に出勤するのは本当に大変な事です。これはデイケアに毎日おなじ時間に来られる人はほとんどいません。来ている人も中にはいますが、しばらくすると姿を見かけなくなり、聞いてみると「調子を崩して入院した」などと聞くことも多いです。多くの人が調子のよい日だけ参加しています。週内で波が来る人もいれば1ヶ月くらいの波で来れたり来れなかったりする人もいます。自分は2週間くらいのサイクルで行けたり行けなかったりしています。

こんな調子ですが、それでもあせらずリズムをつかむ事をあきらめないようにしようと思いました。数日前に散歩が復活したことを書きましたが、これは自分の中では大変画期的なことです。あせらないことこそ大事なのだと思うようになっています。

人と人が顔をつき合わせて、初めて仕事と言うものは成り立つのだと思います。人が持っている力は100人100通り。そのマッチングが価値を生むのでしょう。物々交換や貿易が人々の生活にとって非常に大事であるように、自分の力を生かして社会進出するためには、通勤生活も否定しない。これを否定したらやはり活路そのものが狭くなってしまいます。

そんな風におもえるようになってきました。

|

« 同窓会名簿 | トップページ | 種の友を卒業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 同窓会名簿 | トップページ | 種の友を卒業 »