« 議員辞職すべき | トップページ | 赤羽から歩く »

2007/09/03

マネーロンダリング

埼玉県でアメリカの詐欺事件にからんだものと思われるお金が不正に作られた口座に振り込まれて引き出されたと言う事件は、おそらくFBIの捜査依頼があって明るみに出たものだと思われます。このように詐欺や犯罪グループは世界をまたに駆けて犯罪資金をそれとわからなくするために手の込んだことをしています。これをマネーロンダリングと言います。最近10万円以上の現金でのATMからの送金ができなくなっているのもマネーロンダリング対策です。不便を感じていらっしゃる方は多いと思いますが、この埼玉の事件のようにどこでどういう形で資金洗浄が行われているかわからない状況ではやむをえない処置なのだと理解していただきたいと思います。分かっているだけで7億円ですよ。この事件はマネーロンダリングにまつわる事件の氷山の一角だと思います。

最近街中で不思議な求人広告を見かけます。「誰でもできる仕事で日給3万円、リスクなし、とにかく金の欲しい方のみ」「時給800円、誰でもできる軽作業。会社員、公務員、主婦、年金受給者大歓迎」

一つ目は高額な賃金があやしい。日給3万円でリスクのない仕事なんてあるもんか!犯罪の片棒担ぎに決まっているじゃありませんか。二つ目は募集対象がくさいです。こういう書き方は闇金の広告でよく見るタイプ。どちらにしろ求人誌に載っているわけではなく街中の電柱などにぺたぺた張ってあるのだから普通の求人ではない事は明らかです。たぶんこれらはマネーロンダリングにかかわる仕事に関わらせるものだと思います。不正口座からの現金引き出しなどは、その犯罪者自身がやると防犯カメラに写って足がつくので、それを肩代わりさせるとか。それ以外にもいろいろとあるようです。

この手の話は先日ご紹介した「スキミング」にも少し書いてあるのでぜひ読んでみてください。

|

« 議員辞職すべき | トップページ | 赤羽から歩く »

ニュース」カテゴリの記事

借金・お金」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 議員辞職すべき | トップページ | 赤羽から歩く »