« 二度おいしい | トップページ | 昔のこと »

2007/08/04

自殺を防ぐ

今NHKのラジオ第一放送で、自殺率ワースト1の秋田県で自殺を食い止める活動をしている佐藤さんと言う方の活動を紹介しています。中小企業の経営者の悩みを聞いて相談にのっているのだそうです。この方が必ず相談の最後に必ず言うのは「あなたは殺人を犯したわけでも窃盗を犯したわけでもない。経済活動をしてきただけ」ということだそうです。すでに500人もの相談にのっていて自殺を食い止めてきたそうです。

これは本当です。確かに自分の経営する会社が倒産でもすれば家族はもとより親族や連帯保証をしてもらっている人たち、会社の従業員にいたるまで多くの人に迷惑をかけるでしょう。でもそれは犯罪ではないのです。自分の死をもって償うなんて・・・。

自分の家族の金銭問題が発覚した頃を思い出します。自分の人生は終わりだと思いました。そして捨てる事のできなかった自分の家財をばんばん棚から放り出しくちゃくちゃにして、途方にくれた事を思い出します。そして以前書いたように真っ暗のクリスマス、真っ暗の正月を過ごしました。

何度いのちの電話に電話したか、何度教会の無料相談に通ったか、市の保健婦さんや県の保健所などありとあらゆるところに相談して、うつ病は発病しましたが何とか生き延びてきました。今思えば何しろ話すことが大事でした。人とのつながりの中で生きる道が必ずあると思います。

おかね、借金のことくらいで死なないでください。相談に乗ってくれる人は必ずいます。あなたの力になってくれる人も必ずいます。あなたが死ぬ事でどれだけの人が悲しむかに思いをはせてみてください。自分も実はうつ病の相談(を受ける事があります)だけでなくお金の問題での相談を受ける事もあるのです。しんどかった当時借金にまつわる色々な本を読んだりして知識を蓄えた事が今、生きています。このブログに「借金・お金」というカテゴリーがあるのはそういうことです。

そして借金を重ねる前に他に道はないのか、冷静に考えてください。借金に借金を重ねる事はムリに無理を重ねる事になります。借金が増えれば増えるほど冷静さを欠いていきます。外の人間関係だけでなく家族関係にも無理が生じます。

苦しい事を乗り越えれば、その体験も笑って話せるようになります。ラジオにでてきた自殺志願者は生きる気持ちを取り戻し前向きになったことで離散した家族も戻ってきたと言います。

「生きていてこそ」です。

|

« 二度おいしい | トップページ | 昔のこと »

借金・お金」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二度おいしい | トップページ | 昔のこと »