« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007/08/31

同窓会名簿

自分が卒業した高校がもうすぐ創立110周年だそうで、また同窓会名簿を作ろうとしています。だいたい10年おきに作っているのですが、10年前と今では個人情報の扱いが激変しているのでみんな戸惑っていると思います。名簿なんかつくろうものなら100%名簿屋に転売されるでしょう。卒業して何年もたっていればどういう生活しているか分からないですものね。自分みたいに就労不能で金欠の人間だっているわけだし、このご時勢に同窓会名簿なんてナンセンスだと思います。名簿を販売しないでカンパで情報を集めて同窓会で管理してくれると言うなら少しはましかなと思いますが、それでは同窓会事務局に負担もかかるし、とても難しい時代になったと思います。

いまや電話帳に自分の電話番号を載せようものならばんばん勧誘電話がかかってきますよ。ヤフーBBの勧誘電話も電話帳を元にローラー作戦をかけていましたし。留守でも5回はかけなおすように指示されました。スキミングの話と通じますが無防備な人が多いものですね。一切そういう情報を提供していないつもりでも、就職活動の頃には山のようにDMが来たし(自分はいわゆるバブル期入社でしたので)、最近はマンションの勧誘電話がしょっちゅうかかってきます。アパートに住んでいる事がばればれです。よく「個人情報の管理には万全を期します」てなことで住所氏名を書かなければならない場面がありますが、100%もれると思って割り切って書いています。クレジットや会員カードのなどのポイントは自分の個人情報を売った見返りだと割り切っています。お弁当や加工食品の大半で保存料無添加と書いてあるけれど保存料としては規制されていないph調整剤を添加物メーカーがびっくりするくらい多量に使っているそうです。出来合いのものを買うならほぼ100%保存料と無縁ではないので割り切って食べるしかないのと似ています。

多分今回の名簿作りは失敗するだろうなあ・・・と想像しています。買うのは転売するつもりの人ばかりだったりして。

| | コメント (0)

2007/08/30

スキミング

suicaなどのICカードの普及で硬貨の流通が減っているそうです。確かに電車を使う人の半数以上が自動改札機を「ピッ」と言わせて通っています。あの手のカードで買い物をする機会も増えました。

クレジットカードを持っていない人も少ないでしょう。今はあらゆる企業が自社カードを出しています。社員や取引先だったりすると大体クレジットカードの1枚や2枚は作らされますよね。

キャッシュカードを持っていない人はさらに少ないでしょう。預貯金が無いか、ATMを一切使わず窓口でのみ取引をしている人以外は1枚は持っているでしょう?給料はもとより年金まで振込みの時代で、現金を手にすることすら少なくなっています。

ところで「スキミング」ということばを知っていますか?そう。カード情報を盗み取ってカードを偽造し預金を勝手に引き出したり、持ち主の知らないうちにクレジットを使ってしまう犯罪です。このことばそのものは知っていても、実際に自分に関係があると考えている人は案外少ないのではないでしょうか?自分も以前は「ある特殊な飲食店などでカードリーダーにスキマーという読取装置が仕掛けられて情報が盗まれる」というくらいの認識だったのですが・・・。

最近出た本で「スキミング-知らないうちに預金が盗み取られる」(松村喜秀 扶桑社新書 2007年3月)というのがあります。この本の筆者は非常に精巧な偽札発見器を作った人で、本の中では現在のカード万能社会に警鐘を鳴らしています。ぜひ一度読んでください。自分のお金がいかに危険な状態にさらされているかがわかります。個人のお金どころではありません。国のGDP(国内総生産)に数%のダメージを与えうるほど犯罪が深刻化していることがわかって、本当にぞっとすると思います。

たとえば、最近流行のICチップ入りキャッシュカード。あれ、以前の磁気ストライプのカードより安全かというと全然そうではないのです。ICチップも使っているけれど訳があって磁気ストライプも入っているのです。犯罪者は難しいICチップのほうからでなく磁気ストライプからいとも簡単に情報を盗めるのです。生態認証も同じ理屈でまったく安心できません。

スキミングされる状況もすごいです。注意して使っているつもりでも、たとえば一流デパートでしかクレジットは使わないという人でも被害にあう可能性は十分あるのです。

多くの人がこの本を読んで、自分達がいかに金銭管理に無防備かを知りましょう。多くの人がこのお寒い現実を知って対策を打つことこそ最大の防犯になります。この手の犯罪組織のやり方やスケールの大きさにびっくりしてください。まかり間違って加害者になってしまう危険も認識してください。

| | コメント (0)

2007/08/29

散歩復活

今週になって、自分でも驚くような変化が自分に現れてきました。

道端でパニック発作を起こすのがこわくてしばらく日常で長い距離を歩くことができなかったのですが、週明けから川口駅まで歩いていったり、今日は歩いて帰ったりするようになりました。もともと汗かきなので、汗でTシャツはもとよりもちあるいているかばんにまで汗がしみこみ、ハンカチは汗でぐしょぐしょになりますがなんだか気持ち良いのです。パニック発作もなくするすると40分から50分の道のりを歩いてくる事ができるようになりました。このくらい歩くと「歩いた!」という気持ちになります。

実は鳩ヶ谷に引っ越してきた頃はよく歩いていました。川口駅はもとより赤羽駅や草加駅まで気分がいいとよく歩いていました。それが勤めていた頃からの足の筋肉維持になって、旅行で重い荷物を背負って街中をぐるぐる歩いたり、ちょっとしたハイキングをしたりするのも可能にしていました。しかしここに住み始めて4~5年目の頃、親とのかかわりで病状が極端に悪化してオーバードーズ(OD 薬の大量服薬)をして入院してから臆病になっていました。そして最近足のふくらはぎを手で触ってみて「筋肉落ちたなあ・・・」と感じていました。

ようやく暑さもひと段落したので、これからはなるべく帰宅時に川口駅から自宅まで歩いてこようと思います。汗をかいてさっさとシャワーを浴びて、健康的に眠りにつきたいと思います。

| | コメント (0)

アトム共同保育所 序章

だいぶ以前から記事にしようと思っていたアトム共同保育所の事。今度こそものにしようと苦戦中です。今日は序章として、所長代理の市原悟子さんが子ども達の卒所式で親御さん達に話した事を「裸で育て 君らしく」(NHK出版 2003年)から引用します。

「お父さんやお母さんにお願いしたいのは、初めての子どもとかで期待は大きいと思うけれども、大人は、自分の夢は自分で実現するように努力してほしい。子どもは子どもで独自の夢を持って生きて行くと思うので、そういう夢を大人の期待で絶対つぶさないでほしい。それでつぶれていった子どもをたくさん見てきた。子どもの力を上から押さえつけないでほしい。それはぜひみなさんにお願いしたいことです」

| | コメント (0)

2007/08/28

改札口の防犯カメラ

今日改札口に防犯カメラが付いていることにひょんなことで気が付きました。赤羽の改札口を出る時に、このくそ暑いのにマスクとタオルで顔を隠している女がそばを通り、自分が抜けようとした改札口の自動改札を先に入ったのです。そしたらピンポンと改札機がなったのですが、その女はすり抜けました。自分が切符を抜いて、定期券を通して改札を抜けてから追跡してみました。交番のそばで特に急ぐでもなく安全を確認しているようでした。いっその事交番へ突き出してやろうかと思ったのですが、物証もないし、時間を取られると面倒かなと思ってやめました。でも、なぜあんなに厳重に顔を隠しているのかと思い、後で何気なく改札口の上をみたらなんと防犯カメラが付いていました。あの女キセルの常習犯で防犯カメラがあるのも知っているのだと思いました。そこまでやっていったいいくらくすねているんだろう?自分の理解の範囲外のようです。

| | コメント (0)

専門店は大変

今、21時半です。大宮駅ルミネの前を通ったのですが9月1日リニューアルになるシップスで社員とアルバイトが総出で商品の搬入と陳列をしているのに出くわしました。自分が量販店に勤めていた時代も新店の準備は大変なのですが、朝10時からやって夜遅くまでかからないようにしていました。もちろん搬入は朝からひっきりなしでした。商品センターに一時留め置きにして陳列日に一気に搬入するということができたのです。ルミネのこのショップは搬入口が遠いのでこの時間に一気にやるんですね。23時に帰れるかどうかでしょう。

キャラもリニューアルに向けて改装が進んでいますが専門店の搬入は閉店時間かその間際にやっていると思います。専門店の人達は大変だと思いました。

| | コメント (0)

Dドライブ活用法

今週は経済系週刊誌に興味あるものが無かったのですが、発売になったばかりの日経pc21にDドライブの使い方が特集されていたので、そちらを買いました。Dドライブを有効に活用することは今のパソコンを使い込む為には必須の知識だという問題意識があったのです。でもあまりにもそれを知らずに使う人が多いので、最新のVAIOにはCドライブしかないのだそうです。自分が買ったバージョンの頃はVAIOといえばDドライブのスペースを多くとっていることが特徴の一つだったのに。Cドライブしかない場合はOSをリカバリしたら大事なデータも全部消えてしまいます。そこまで分かっている人はそもそもソフトがたくさんプリインストールされているパソコンなど買わないのかもしれません。

その他にもエクセルで日付を扱う場合の使い方や迷惑メールの撃退法など、丁度自分が欲しい情報ばかりで良かったです。

パソコンを使い倒すには、知っている人にはなんと言うこともないごく簡単な知識の差で随分と度合いが変わるので難しいですね。

| | コメント (0)

2007/08/27

手帳が役立つのは

自分の周囲で障害者手帳が有効に使えて助かるのは川口市の朝日環境センターにあるサンアール朝日です。屋内プールと風呂やサウナがあり座敷もあるので半日過ごせます。一般は500円ですが手帳を見せると半額の250円!シャンプーもせっけんもあるので銭湯代わりに使えます。夏休み中は日中満員に近いのでもっぱら夕方銭湯代わりに利用しています。

| | コメント (0)

2007/08/26

行くか?カトマンズ

基本的に体力の問題だと思いますが、インドへ行くついでにネパールのカトマンズでもホームステイする可能性がでてきました。アネックスに経緯は書いてありますが、ヒッポのメンバーが知人のネパール人を訪ねるのについていったらネパールの方と自分も知り合いになって、「ガントク(インド)までくるならネパールまでおいでよ。」と言われたのです。名刺やら絵葉書やら帽子までもらってしまって、「行けるなら行きたいな」と思いました。

しかし、インドへ行く事そのものがまだはっきり実現すると決まっている事ではないのであって、体調だって安定していないのにネパールまでいけるのか?実は「時間があるならネパールまで案内する」とわがインドの友人ニラージュさんにも言われていたのです。おもしろいことは面白いらしいです。

調べてみるとデリーに行くのにロイヤルネパール航空でカトマンズ経由にすれば、とりあえず物理的にいけなくはないということが分かりました。このロイヤルネパール航空という会社(たぶん国営だと思いますが)、国際線に当てている機体が2機だけなのだそうです。それで香港とバンコクと関空(上海経由)に乗り入れているのだそうです。関空から直行便でいけるというのはすごいじゃありませんか?CA(キャビンアテンダント=スチュワーデス)は民族衣装で乗り込んでいるらしいですよ。おもしろいですね。

まあ、いずれにしろインドにいくことが優先で、それも体力の問題・・・と。カトマンズなあ・・・。

| | コメント (0)

激怒して寝込む

昨日、自分にしてはかなり珍しいのですが、午前中人と話していて激怒してしまいました。そうしたら午前中から動けそうだった体調が急降下して、一日寝たきりに近い状態になってしまいました。ただ、少し前と違うのはやたらと食べないようにセーブできていることです。ご飯を炊いてあったのでなんとかそれを食べることで余計なものを口にしないようにできました。

お湯を沸かしてコーヒーを淹れられるかどうか?そもそも飲みたいと思うかどうかがバロメータで、調子が悪い時はオーブントースターでもちを焼くくらいのことができるのにコーヒーはだめなのです。コーヒーが嗜好性の強いものだからでしょうか。なにしろ体が脳の言うとおりに動いてくれない事が多いのです。以前からあった症状ですが全く不思議なものです。

| | コメント (0)

2007/08/25

落ち着いた過食

しばらく過食傾向があり、今日みたいに夜中に起きた時におなかが減ってやたらと何かとりあえずあるものを食べたりしていたのですが、ようやく落ち着いたようです。ここ数日は夜中に目が覚めても食べずにもう一度すんなりと寝ることができています。

昨日は一日寝ていましたが(おとといは記事を6本も書いて明らかにテンション高かったです)、途中洗濯物を干したりする事ができました。寝込むと何もできない状態からすると少しはいい方向に来ているのかなと思います。

| | コメント (0)

2007/08/23

air plants レコ発ライブ

以前ご紹介したair plantsの一発録りCDが8月29日(焼肉の日)に発売になるそうです。すごく楽しみです。そしてレコ発ライブが9月30日に渋谷の7th floorであるとのこと。詳しくは橋本歩さんのホームページをどうぞ。CDの時代だからもう「レコ発」とは言わないのでしょうか・・・?

7th floorのあと橋本さんの出身地北九州でのライブがあるそうです。これが実に楽しそうな場所なのです。10月7日が行橋市の光明寺本堂。8日は門司・ブリックホール(赤レンガ館の裏)。9日は若松区の旧古河鉱業若松ビル。自分がちょっとご縁がある北九州の劇団「うずめ劇場」もずいぶんと楽しい公演場所でやってくれる事があります。以前自分が行った時は国の産業遺産に指定された、スペースワールド近くの「東田高炉前」の空き地にテントを張ってやってくれました。北九州は街が歴史あるので面白そうな場所がいっぱいあるんですね。

| | コメント (0)

即興音楽ゲームWSのご案内

以前から行きたいなと思いつつなかなかいけないでいた即興音楽ゲームWSに今年は参加しようと思っています。このワークショップの企画は自分の記事によく出てくる新井英夫さん(親方新井)です。ご案内を転載しますのでご興味のある方はぜひ。

♪♪ ♪♪♪ ♪♪即興音楽ゲーム ♪♪♪♪♪♪ 

   ~ 音を楽しむ・音でつながるワークショップ ~

音楽と人間と関る様々な分野で仕事をする方々を対象とします。参加の条件に音楽経験は問いません。
 これまでと違ったやりかたで人と音楽を結び付けたいと探っている人。
音楽をやりたいけれど、どうも今までのやり方では自分の求めているのとは違うなあ、と感じている人。
  こんな人たちが集まって夏の夕べに音と響きでコミュニケートしてみませんか。

芸術や教育のもうひとつのかたち、そして、それだけにとどまらない多様な可能性を持つ「即興音楽ゲーム」。
まだ日本では広く知られていません。この分野の草分けであるリリ・フリーデマンさんの著書の訳者であり、
即興音楽家・創造的音楽教育の実践者でもある山田衛子さんをドイツからお招きしてのワークショップ。
ご好評により5年連続の開催です。


●講師紹介 / 山田衛子(やまだ えいこ)
東京生まれ ドイツ、ハイデルベルク市在住。音楽教育、フリー・インプロヴィゼーション、
パフォーマンス。ハイデルベルク市立音楽学校ピアノ科講師。1979年、横浜国立大学教育学部
音楽科在学中に文部省派遣生として得たベルリン留学の機会以来、音楽との様々な関りかた、
創造的音楽教育の方法をさぐり、実践を続けている。1984年よりドイツ停留。ドイツで音楽教
育のあり方に大きな影響を与えた、M.キュンツェル=ハンゼン、(故)L.フリーデマンと出
会い、交流を深める。1986年、音楽グループ、『ExTempore』を L.フリーデマンらと共に創立。
芸術の諸領域を越え、特に演奏会上の空間的状況を音楽的要素として考えるパフォーマンス活動
を続けている。ソロ・インプロヴィゼーションに並び、日本でも馴染みあるウルス・ライムグル
ーバー、ミッシャル・ドネダはじめ、多くの即興演奏家たちともヨーロッパ各地で共演を重ねている。
  ○訳書L.フリーデマン「おとなと子どものための即興音楽ゲーム」(音楽之友社)

●日時

第一回(初心者向け)9/1(土) 午後7時~9時20分
第二回(経験者向け)9/2(日) 午後2時~6時    
  ※「経験者向け講座」は、9/1の初心者向け講座もしくは以前にこのワーク
    ショップを受けた方や「即興音楽」の経験者を対象とします。
    連続二回の講座ですが、一回のみの受講も可です。

●会場 荒川区生涯学習センター(4F音楽室) 荒川区荒川3-49-1
     JR常磐線三河島駅より徒歩5分
  三河島駅(山手線日暮里駅で乗り換えてひとつめ、特別快速は停車しません)
  から徒歩約5分、商店街に面した昔の小学校舎を再利用した建物です。

会場地図
http://www.mapfan.com/
m.cgi?F=n&MAP=E139.46.59.1N35.43.54.0&ZM=12&SMAP=E139.46.59.1N35.43.54.0


●参加費 第一回: 2000円 / 第二回:3000円
各日受付にて精算いたします。

●対象 / 一般 各回20名定員 (高校生以上)

●♪♪♪楽器や音具(音の出るもの)を自由にご持参ください。♪♪♪♪♪♪

●問い合わせ・申し込み事務局 Dance - Labo KARADAKARA

tel/fax 03-3819-7019、090-6027-7948新井 090-6502-642さとう(当日は携帯のみ)
arai-lab@d5.dion.ne.jp (担当/新井英夫 さとう いく)
 

※参加お申し込みは、お名前、お電話番号、メールアドレス、
住所、参加希望日(9/1のみ・9/2のみ・両日希望)、
を添えて、faxかメールか電話でどうぞ。
arai-lab@d5.dion.ne.jp


| | コメント (0)

ロミオ

6月30日、渋谷の7th Floorで戸田和雅子さんとハセガワミヤコさんのツーマンライブがありました。6月30日なので「ロミオ」とネーミングされたこのイベントはもう4回目になる2人のとびっきりのイベントです。毎年6月に企画されるこのイベント。最初は6月19日で「ムーイック」、次の年が6月17日で「ロッキー・セブン」、昨年が6月18日で「ロイヤル」。

このイベントでは毎回二人とも「新曲を一つずつ作る」「お互いの好きな曲を歌う」「共作の曲を作る」などとハードルをきめてそれをこなしてくるのです。ですからとっても楽しみ。しかも二人の共作は基本的に二人のライブでしか聞けないので一年に一度しか聞けない曲もでてきます。

ハセガワミヤコさんは昨年の7月からライブ活動休止宣言をしていたので、今年はどうなるのかひそかに気にしていたのですが、無事に4回目が実現してよかったです。今回のライブを聞いてハセガワミヤコさんの曲もずいぶんと気に入ったのでCDを買いました。戸田さんは種ともこさんのコーラスで相変わらず大活躍。もちろんご自身の活動もあるのですが、種さんのブログに拠れば引越しをされてその際にネットが使えない状況になってしまいホームページの更新がしばらくできなかったそうです。ファンが知らずにいつの間にか行われたライブもあったようです。

来年は5周年ということでますます楽しみです。

追記:7月1日に書きかけてお蔵入りしていたものをがんばって記事にしました。遅ればせながらアップします。

| | コメント (0)

ダイヤモンドシティが改名

イオンのショッピングセンター開発子会社ダイヤモンドシティとイオンモールが合併しました。それ自体は別に企業の都合なのでどうでもいいのですが、9月21日からダイヤモンドシティのショッピングセンターが名前を変えるそうで、これはずいぶんと影響がでそうです。というのも「ダイヤモンドシティ・キャラ」みたいにバス停の名前などとして使われているからです。川口の「ダイヤモンドシティキャラ」は「イオンモール川口キャラ」となるそうです。こうなるとダイヤモンドシティにまつわるあらゆる名称が変更せざるを得なくなります。

イオンモールはイオン本体とはちがうので例えば浦和美園や北戸田、与野のショッピングセンターはイオン直営。今度羽生にできるショッピングセンターはイオンモールの物件になるそうです。買い物をする身にとってはダイヤモンドシティの名称変更だけがなんとも面倒くさいですね。福岡のダイヤモンドシティ・ルクルはバス停が「ダイヤモンドシティ」で、ルクルと言う名前を使っていなかったので一層混乱するでしょう。

会社の合併は会社の都合。ショッピングセンターの名前を変更するのは止めて欲しかったと思います。

| | コメント (0)

戸田で上映会

9月16日に「第12回 そのまんまが大好き上映会 」として「当事者研究第7巻」の上映やべてると深く関わっている浦河赤十字病院の川村医師とべてるメンバーの講演会が、なんと戸田市文化会館で行われます。開場は11:00で上映会と講演会は申し込み無しで当日参加できるそうです。参加費は1000円です。その後懇親会もあるそうです。こちらは事前申し込みが必要です。くわしくはべてるのホームページをご覧ください。

| | コメント (2)

本当の話?

先日ネット上のニュースヘッドラインにこんな記事が出ていました。今すでに読めないので丸ごと転載します。

1文字5円、卒論に代行業者…大学は「見つけたら除籍」 (読売新聞 - 08月18日 16:22)  大学の卒業論文やリポートの執筆を有料で請け負う代行業者が登場し、波紋を広げている。

 学生がインターネット上で見つけた資料をリポートなどに引き写す「コピー&ペースト」が教育現場で問題となっているが、これを上回る究極の「丸投げ」で、文部科学省は「事実とすれば、到底認められない行為」としている。

 ネット検索大手のグーグルも、「こうした代行は不正行為にあたる」と判断、代行業者のネット上の広告掲載を禁止する措置に踏み切った。

 「国立大の学生・院生を中心としたチームなので安心の品質」「6年で740件の代行実績」。ある代行業者のホームページ(HP)には、そんなうたい文句が並ぶ。別の業者のHPは「社員は学生時代に必要最低限の勉強量で優やAを取ってきた精鋭ぞろい」とアピールしている。

本当の話なんでしょうか?一文字5円というのは相当高いですよ。卒論一本で数十万円になってしまいます。でも大学で義務教育のおさらいをするところもあるそうですから、そういう「大学ではない大学」ではあるのかもしれませんね。大学で義務教育のおさらいをする事に関して、大学の教員が「情けない」と書いているのを読んだことがありますが、情けないのは大学のほうでしょう。そういう生徒でも取らなければ食っていけないからとっているだけで、そんな「教員や職員が食べていくための大学」が乱立しているからこういうことになるのでは?と思いました。レポートをどこかのサイトからコピー&ペーストで出す学生がいるのもそれを通す教員がいるからでしょう。日本の大学のレベルは一部を除いて低すぎます。

| | コメント (0)

2007/08/22

日能研のかばん

赤羽岩淵駅から赤羽駅まで歩いていたら、丁度中間にある日能研という中学受験塾(関東ではブランド塾です。関西なら京進ですか?)から夏期講習帰りの子ども達が出て来るところに遭遇しました。普段帰宅の頃にたまたまぶち当たる事もあり、いつも気になっていることがあります。日能研は子ども達にオリジナルのかばんを持たせます。これが親のブランド意識をくすぐる仕掛けでしょう。しかし日本以外であんなかばんを背負って子どもだけで街中を歩くなんてあまり他の国では例のない事だと思います。親はそうは思っていないでしょうが、「自分は金持ちの子どもです」と看板を背負って歩いているようなものだと思います。アメリカでさえ子どもが学校へ通学する時はスクールバス利用でしょう。南アフリカの日本人学校では学校を囲む壁に電線が引いてあるそうです。治安が悪くなったとは言え、昼間なら子どもだけで街中を歩ける日本ならではの光景でしょう。先日カナダから友人が来たときも「最近日本でも治安が悪くなってきた」と言う話になると「子どもが歩いて学校から帰宅できるくらいだから、やはり日本は治安がいいよ」といっていました。

これは大地震が起きても略奪が起らない不思議と同様、他の国の人に説明するのが難しい事柄だと思います。少なくともあんな犯罪を誘発しそうなかばんを持たせる塾の神経にはあきれます。自分が親ならあんな塾には絶対行かせない!夜一人で赤羽岩淵まで歩いて地下鉄に乗る子もいるみたいですが、よく行かせるものです。塾の中身そのものは優れているのかもしれないけれど・・・。あのかばんがどうしても気になります。たった数万円の現金のために大の大人が3人もよってたかって弱そうな女性の一人歩きを狙って、殺人まで起こすんですよ。

| | コメント (0)

2007/08/21

8月31日から志村営業所

8月31日から志村営業所管内でパスモが使えるようになるそうです。これで赤羽駅西口や都営三田線沿線と東武東上線の池袋駅西口以外はパスモが使えるようになります。どうも次は池袋営業所管内になりそうです。

| | コメント (0)

赤羽まで1時間

今日の国道122号線の朝の渋滞はすごいです。バスロケで検索したところ鳩ヶ谷市街から赤羽駅まで1時間近くかかっているそうです。バスは全く当てになりません。ホントこういう時「地下鉄さまさま」と思いますね。

| | コメント (0)

2007/08/19

日吉へ

8月23日から東横線がダイヤ改正するそうですが理由は目黒線の延伸工事だそうです。来年6月からは浦和美園から鳩ヶ谷駅を通り日吉まで乗換え無しで行ける事になりそうです。

| | コメント (0)

教える仕事がしたい

2日前に誕生日を迎えてしまいました。本当にうつ病で30代が終わりそうです。

よく文章に関してお褒めの言葉をいただく事があるのですが、最近自分でも驚く事に話し方でもほめられる事があるのです。先日クリスチャンの友人と話していたら、「教職免許などの問題がなければ学校で自分が持っている宗教の授業の後を継いで欲しいくらい」と言われました。「先生が向いているのではないか」とは会社に勤めている頃から言われていたのですが、そこまで具体的に言われたのは初めてです。自分はクリスチャンではないけれど、話していると「ふーん、なるほど」と思うことが多いのだそうです。

その前にはヒッポのメンバーさんに「講師をやりなよ」と言われました。その方曰く5つある講師の条件をすべて満たしているとか。それもすごいほめ言葉でほんとうに驚きました。

その話を振り返って、やはり人に教える仕事がしたいなと思いました。できれば教職免許をとって、取れなくてもひとまずむりのないところで人に教える(子どもでも大人でもいいです)仕事が自分の目指す方向だと思いました。

| | コメント (0)

2007/08/18

買いたい・・・

今週の株安と円高は、自分には絶好の買いチャンスに思えます。投資信託でも「買いたいなあ」と思っていたものが17日だけで7%も安くなっているうえに外貨建てならもっとチャンスが大きいですものね。

自分は外貨預金を15年くらい、投資信託も10年近くやっているのでだいぶ感覚がつかめてきました。この値段なら「買い」、この値段なら「売り」というだいたいの目安を持っています。これをつかむには損もだしました。損を授業料と考えて取り組んできたので相場観を持つ事ができたと自信を持っていえます。

働いていればなあ・・・。今は本当にお金がなくて貯金を取り崩しながらの生活なので、新規に投資する余力があるわけもないです。それでも今の相場は安すぎで「ここで買わなくてどうする」という値段に見えます。短期的にはまだ相場は乱高下するでしょうが、今の値段なら損を出してもしれていると思います。

海外旅行などから帰ってきた人たちが急激な円高にびっくりしているみたいですね。夏休み初めには1ドル118円くらいだったのが114円(一時112円)ですから。しかもアジア通貨も含めてほとんどの通貨に対して円高だからびっくりでしょう。「このレートで旅行に行かせて欲しかった」と思っている人もおおいのでしょうね。

| | コメント (0)

2007/08/17

相場は怖い

連日の株安と円高の進行はすごいものですね。日経平均は15000円以上はおまけの値段で、15000円を超えたら買えないとかねがね思っていましたが(いや、買うお金も才覚もありませんが)、ほんとうに15000円近くまで下落してびっくりです。外国為替証拠金取引(いわゆるFX)が素人でも儲かるといって大人気でしたが、ここで大損を抱えた人も多いでしょう。FXは自分の手持ちのお金をてこにして、それ以上のお金を動かせることが儲かる秘訣だったのですが、言い換えれば自分では負担しきれないほどのリスクを負うことと一緒なのです。当分相場は荒れ模様でしょう。ただ、これだけ値段が下がっても取引が成立している(値段がつく)ということは、買っている人もいるんですよね。こういう局面で買える人は相当の目利きでしょう。

| | コメント (0)

2007/08/16

74年ぶりの記録更新

山形県酒田市で74年前に記録した40.8℃という驚異的な暑さが、今日記録更新となったそうですね。それも場所が熊谷!40.9℃ってすごいですね。

鳩ヶ谷市はGPSで最寄の観測点をとると越谷になります。これが40.4℃!さいたま市の観測点は荒川べりの大久保浄水場付近にあるそうですから、さいたま市中心部とはずいぶんと差が出るはず。と考えると今日の埼玉県は平野部のほぼ全域で40℃以上あったということでしょう。百葉箱の中で計ってこの気温ですからひなたはすさまじい暑さですね。

我が家ですが建物全体が熱を帯びていて、蛇口をひねるたびに生暖かい水がはじめに出てきます。エアコンをつけても熱が壁や天井から染み出してくるようでなかなか冷えません。もともと西日がやたらとあたる部屋なので厳しいです。

帰ってきても暑くて・・・。アメダスを今みたら、越谷の現在の気温が31.9℃。暑いわけだよ。

| | コメント (0)

ミクロとマクロ

今日はインドについてのセミナーを聞きに行って来ました。銀行のセミナーで、テーマは「投資対象としてのインド」だったのですがインド全般の基礎知識をさらうのに丁度良かったです(産業や人口など)。

ニュースで取り上げられるインドの印象とは随分違いました。これはついでに聞いた中国のセミナーで特に感じました。自分が就職活動していた頃を思い出しました。就職活動では志望企業の全体像を研究しますよね。実際に勤め始めるとその中のほんの一部の仕事に携わるので、ルーチン業務に埋もれて全体像を見失いがちです。しかし全体像と自分の関わる部分と両方から企業なり集団なりを把握しないとダメなのです。偏りが生じます。国を知るのも全く同じだと思いました。日本についても、自分の視野から見たのと随分違いました。ミクロ(自分の周囲で見られること)とマクロ(その事柄の全体像。多くは調べたり勉強したりしないと分からない)の両方大事なことだと改めて思いました。

| | コメント (0)

2007/08/15

山道の踏み心地

山道の踏み心地
今日は本当に久しぶりに山道を少し歩きました。木の根や色々なものに覆われてとても柔らかな道でした。ここのとけろアスファルトの上しか歩いていないのでとても気持ち良く歩けました。まあ、暑かったですが。自分がハイキングに復帰するようになったらおそらく仕事も出来るくらいになっているだろうと思います。いや、ハイキングくらい普段から行って足腰を鍛えたほうがいいかな?

| | コメント (0)

ひまわり畑

ひまわり畑
念願だった山梨県旧明野村のひまわり畑に来ました。今はすっかり観光名所になり、にぎわっています。ここは全国一日照時間が長いと言われます。標高があるので日陰なら割と涼しいですがやはり畑の真ん中で長い時間ひまわりとたわむれるにはちょっと暑いです。

| | コメント (0)

2007/08/14

山好きのための夏

お墓参りで甲府に来ました。先週はあまり天気が安定していませんでしたが、ここ数日は本当にいいお天気で午後でも富士山のてっぺんを見る事ができます。今時分にこんなに天気が安定している事はほとんどないです。下界は暑くて「酷暑」と言ってもいいくらいですが、山へ行っている人たちにとっては天国のような夏休みでしょう。午後になっても多少霧がでるくらいで雷雲などほとんど出ないのですから。富士山も、南アルプスも、八ヶ岳も人であふれている事でしょう。うらやましいなあ。登山装備の人を見るたびにそうおもいます。

| | コメント (0)

混雑予想

今度のさいたまスタジアムでのレッズ戦は8月25日ですが、当日は南越谷阿波踊りがある為帰りの武蔵野線は大変混雑する事が予想されています。

| | コメント (0)

2007/08/13

ハッピーマンデーはアンハッピー

数年前から祝日法が改正され敬老の日や体育の日を月曜日に移動して3連休にするようになりました。この制度は昔ハッピーマンデーと呼んで、有効に休み、願わくは個人消費を上向かせようというという狙いだったのです。

ところが月曜日にばかり祝日が集中する結果いろいろな問題がおきました。たとえばごみ収集はいぜんなら祝日休みでしたが、月曜日ばかり祝日になる為に収集せざるを得なくなりました。小売業でも休みの取り方が難しくなりました。

今日病院に行ってびっくりしたのですが、来月から再来月にかけては敬老の日、秋分の日、体育の日と3日も月曜日が休みになってしまいます。そのため今月曜日になっている自分の主治医の診察が休みだらけになってしまうのです。来月、再来月は予約枠を超えて予約を入れる状態でした。たまたま今月は今日がお盆休み中ということで空いていたので15分くらい話す時間があって、処方薬を少し変えたり、色々出来たのですが、来月は5分以内にまとめていかないとダメだろうなと思います。それでも3時間に100人も外来患者が来る病院よりずっとましですが(そういう病院もほんとうにあるんですね)。

| | コメント (0)

2007/08/12

質屋

最寄り駅からデイケアのある病院に行く途中に質屋があります。最近ここの前を通るのが苦手になりました。なるべく避けて遠回りしています。質屋というのは独特の雰囲気を漂わせていますよね。下町のせいか、あちこちに質屋があるのですが、とくに自分が苦手になった質屋はこそこそ行く雰囲気ではなく、どーんと開放感にあふれた感じなのです。用のない人までいちいち注目してしまうようないやらしい感じがあります。自分には毒へびがとぐろをまいてそこにいるようなイメージがあります。

いちいち敏感で困ったものです。

| | コメント (0)

2007/08/11

一日寝込む

昨日はその気配すらなかったのですが、お昼に済生会川口病院の皮膚科の予約があったので出かけてからずっと外で過ごしたので体力を消耗したようです。今日は朝8時頃に起きたのにそれからぐたっとしてしまい昼夜ともきちんとした食事ができませんでした。

| | コメント (0)

2007/08/10

ヨセフを知っている一族2

自分は先日「人が好き」と書きましたが、だれでも受け入れるかというとそうではありません。当たり前ですね。自分が受け入れられるのはヨセフを知っている一族です(以前記事を書いていますのでご覧ください)。これはキリスト云々は全く関係ありません。赤毛のアンに出てくる、ある特質を持った人の総称です。赤毛のアンでは具体的定義が書いてありませんが、自分が定義つけするなら、向上心のある人、自分で喋るより人の話を聞くのがうまい人、自分のことが自分で決められる人です。いつも金魚の糞みたいに団体で行動してしまう人はダメ。そして素直な人です。

自分は自分の大切な友人には、その場で誤解があったり一時的に傷つける事があっても本音で話したいと思います。それが以前にも書いた自分の理念「遠慮するほど相手の事を知っているのか?」とつながります。遠慮して後でもっと大変な思いをさせるくらいなら今本音で話したほうが結果的にはいいです。アトム保育園の本にはこれに類するエピソードがたくさん散りばめられています。本音で話さないとお互いが育ち合う事が出来ないと思います。

| | コメント (0)

2007/08/08

赤羽営業所にパスモ(pasmo)

国際興業バスが赤羽営業所管内で8月3日からパスモ(pasmo)を導入しました。赤羽駅に入る系統のうち7割位でパスモが使えるようになりました。都営バスと高円寺行の関東バスは導入済みです。

| | コメント (2)

駅前広場の向日葵

自分はひまわりが大好き。どんな花より強烈に好きです。去年もひまわりの事を書きました。今年は最寄り駅の駅前広場の植え込みにひまわりが植えられて、大変期待していましたがいよいよ咲き出しました。鮮やかな黄色いひまわりが何本も咲いて、本当に愛しい気持ちになります。短い花の命ですが存分に味わいたいです。

| | コメント (0)

2007/08/06

今日の旅で思ったこと

インドへ行くことを意識したうえで今日思ったことです。しなの鉄道のことを書きましたが、あそこはまだましとはいえ長野駅と東京とのスピードを縮める事は他の街の切り捨てになっていると思います。しかしそれは全体を見た時やむを得ない事なのかも知れないと思うのです。

というのも、東京をもっと高度な産業の中心にしていかないと世界的競争の中でおちこぼれるからです。インドへ行く場合、多くはタイのバンコクで乗り継ぎすることになります。バンコク空港は東アジアと南アジアや東南アジアを結ぶ飛行機が多数乗り入れるハブ空港です。これはタイが国策でそうしたのです。これによって多数の国と結びつき乗り換え客相手の商売や貨物の積み替えなどの作業のため多くの雇用を生み出す事ができます。日本でも北米と東アジアのハブ空港を作る必要性は訴えられていますが、利害関係の問題で実現していません。

タイのお隣りのマレーシアは今イスラム圏の金融の中心になることを目指して、国をあげて取り組んでいます。イスラム金融については前にもサラッと触れましたが詳しくは後述します。イギリスはロンドンを金融の中心にすることで国の経済を立て直しました。工業が国内で立ち行かなくなっていて、地方都市で失業者があふれそうになった時、金融で立て直した国の経済の余力を使って労働者の再教育や中小企業の支援をしました。これは国の経済に余裕があってこそです。日本は企業のリストラの影響で民間には力がありますが、借金過剰で国も自治体もアップアップしています。地方にお金が回っていないのは国の補助金削減というよりもむしろ、サラ金の多重債務者のように地方が借金まみれになっていて、予算の多くを借金の元金と利息の返済におわれているからです。国も多額の借金で将来が描けない状況です。これでは地方が厳しいのも「さもありなん」でしょう。

あらゆる分野で人の移動が激しくなりました。国際分業は避けて通れません。だから国の中では一極集中してしまうのは、全体を見た時不可避だと分かります。国際的に見たときの役割分担をこなすためには高度な設備が必要でそれを国内にたくさん作るのは現実的でないからです。だから中心都市へのアクセスを良くしていくことで同じサービスが地方でも享受できるようにするのだろうと思いました。異論もあるかもしれません。自分はしかし後戻り出来ない時間のうねりを感じます。農業の時代から工業の時代へ、サービス業の時代へと産業構造が変化してきました。今また変化の時です。金融とITを国の基幹産業にしなければなりません。うねりを自分のものとして捕えて行くのが大事だと思います。その為にはどうすれば良いのかそれぞれ考えなければなりません。古き泉は新しき水なのです。

| | コメント (0)

遅れ波及

自分が乗っていた飯田行は松本で運転打ち切りになりました。松本始発で別列車が運転されたようです。自分が乗るつもりだった甲府行も長野始発のところ、松本始発で別列車として運転されています。3両編成の電車が6両編成に変更されています。名古屋行の特急などは一時間以上遅れて行きました。あちらこちらに遅れが波及しています。こういう事が言葉の違う海外で起った時にどう行動出来るかというのは大切な処世術でしょう。松本駅の改札で「金返せ!」と駅員にかみついている人がいました。ピチピチに予定を立ててしまいそれ通りになって当然と思う人は日本人だけかもしれません。そうでもないのかな?

| | コメント (0)

事故現場

一時間程前に、西条駅の踏み切り事故で衝突した電車が応急処置を施されて行き違いました。ライトなどがつぶれていたので大きな車とぶつかったと思いました。そして先程事故現場の駅を二時間遅れで通りました。案の定トラックでした。駅に停車する為減速していたのが不幸中の幸いで怪我人はいなかったそうですが車はひしゃげてペシャンコになっていました。電車の本数もそれほどないところを無理に踏切に入ったのでしょう。迷惑極まりないです。

自宅へ帰り着くのは23時を回りそうです。

| | コメント (0)

姨捨駅で

現在姨捨駅に電車が停まっています。復旧にはかなりかかりそうです。姨捨駅は日本三大車窓と言われます。善光寺平とも呼ばれる長野盆地が一望に見渡せます。今は雷がなっていて盆地のあちこちに雷の落ちるのが手にとるように見えます。

春に仙台に行った時も東福島でトラブルがあり一時間遅れたのを思い出しました。ツイてないです。

| | コメント (0)

トラブル色々

昨日甲府へ出かけて今日小海線から横川回りで帰るつもりでしたが、列車に忘れ物をしてしまいました。色々と聞いてみたら松本駅で預かってくれたそうで、予定を変更して長野駅経由で松本駅へ向かっている最中です。しかし今度はこの先の踏切で事故が発生したそうで、松本の手前で電車が停まっています。トラブルというのは重なるものですね。ちなみに忘れ物は何かと言うとパソコンです。日本以外でこんな事してたら100%出て来ないでしょう。日本だからこその有り難い話です。

| | コメント (0)

しなの鉄道

小諸からしなの鉄道に乗換えました。乗客は随分乗っている方だと思いますが、それでもJRでないというのは大変なことです。駅売店がしなの鉄道直営になって、新聞も週刊誌もお菓子もビールも置いてないのです。買うものがありません。ローカル線の小海線には新型車輌が入りしなの鉄道は古い車輌だし、びっくりするほど違います。新幹線を通す為在来線を切り捨てるとこうなるんだと思いました。

| | コメント (0)

ハイブリットとバイオエタノール

昨日から山梨に来ています。今日は10年振り位でJR小海線に乗ります。八ヶ岳高原を走る小海線には世界初のハイブリットディーゼルカーが走っています。ハイブリットは日本が誇る技術です。一方世界的にはエコロジー燃料としてバイオエタノールが普及しています。これはトウモロコシなどを原料とするエタノールをガソリンに混ぜて使うものでアメリカを中心に普及しています。

しかしバイオエタノールはアメリカの国策の色合いが濃いものです。ブッシュ政権がイラク戦争で親米政権を作るのに失敗したため、政権浮揚策として推進していると言われます。二酸化炭素などの地球温暖化ガスが農作物によって吸収されることを理由に排出量を減らしていることにする。また穀物需要が増える事で農家が穀物の値上がり益を得られる事は農業団体の支持が得られるためブッシュにとって好都合なのです。

しかし実際現代農業は石油なしに成り立たない構図になっています。耕作機械や肥料、農薬などあらゆるものに石油原料が使われています。バイオエタノールを1リットル生み出すために1.5倍の石油を使うとも言われます。アメリカ一国の部分最適の為にバイオエタノールを量産することは世界的にはナンセンスです。日本は世界最適の為、ハイブリット技術を世界に拡げていくべきだと思います。穀物価格の暴騰で日本の食品に値上げ圧力がかかっていることや、食料として使わないのならという事で遺伝子組み替え作物がますます増える事も考えれば、この取り組みは大きな意味を持つと思うのです。

| | コメント (0)

2007/08/05

昔のこと

昨日のラジオを聞いて記事を書いたら辛いことを色々と思い出してかなりしんどくなりました。今日は寝たきりかなと思いましたが大丈夫でした。しかしほんと辛いことを乗り越えるとその事が笑って話せるようになります。しんどい時も頑張らずあきらめずしぶとく生きましょう!

| | コメント (0)

2007/08/04

自殺を防ぐ

今NHKのラジオ第一放送で、自殺率ワースト1の秋田県で自殺を食い止める活動をしている佐藤さんと言う方の活動を紹介しています。中小企業の経営者の悩みを聞いて相談にのっているのだそうです。この方が必ず相談の最後に必ず言うのは「あなたは殺人を犯したわけでも窃盗を犯したわけでもない。経済活動をしてきただけ」ということだそうです。すでに500人もの相談にのっていて自殺を食い止めてきたそうです。

これは本当です。確かに自分の経営する会社が倒産でもすれば家族はもとより親族や連帯保証をしてもらっている人たち、会社の従業員にいたるまで多くの人に迷惑をかけるでしょう。でもそれは犯罪ではないのです。自分の死をもって償うなんて・・・。

自分の家族の金銭問題が発覚した頃を思い出します。自分の人生は終わりだと思いました。そして捨てる事のできなかった自分の家財をばんばん棚から放り出しくちゃくちゃにして、途方にくれた事を思い出します。そして以前書いたように真っ暗のクリスマス、真っ暗の正月を過ごしました。

何度いのちの電話に電話したか、何度教会の無料相談に通ったか、市の保健婦さんや県の保健所などありとあらゆるところに相談して、うつ病は発病しましたが何とか生き延びてきました。今思えば何しろ話すことが大事でした。人とのつながりの中で生きる道が必ずあると思います。

おかね、借金のことくらいで死なないでください。相談に乗ってくれる人は必ずいます。あなたの力になってくれる人も必ずいます。あなたが死ぬ事でどれだけの人が悲しむかに思いをはせてみてください。自分も実はうつ病の相談(を受ける事があります)だけでなくお金の問題での相談を受ける事もあるのです。しんどかった当時借金にまつわる色々な本を読んだりして知識を蓄えた事が今、生きています。このブログに「借金・お金」というカテゴリーがあるのはそういうことです。

そして借金を重ねる前に他に道はないのか、冷静に考えてください。借金に借金を重ねる事はムリに無理を重ねる事になります。借金が増えれば増えるほど冷静さを欠いていきます。外の人間関係だけでなく家族関係にも無理が生じます。

苦しい事を乗り越えれば、その体験も笑って話せるようになります。ラジオにでてきた自殺志願者は生きる気持ちを取り戻し前向きになったことで離散した家族も戻ってきたと言います。

「生きていてこそ」です。

| | コメント (0)

二度おいしい

今日は川口たたら祭りの宵祭りです。今頃市役所通りが通行止めになっているはずです。この市役所通りは環七や国道122号と川口陸橋を経て戸田方面や国道17号・環八とを結ぶ幹線道路で、例えば東北・北海道から鉄道コンテナで運ばれてきた宅急便の荷物が、隅田川貨物駅からトレーラーで戸田にあるヤマト運輸北東京主管支店(たしかそんな名前です。建て替える前には「大和運輸」という昔の看板が荒川の土手を散歩していると見えたものです)へ運ばれる途中に通過します。一時的にしろあそこを通行止めにするのはすごいものだと思います。ちなみにたたら祭りそのものは今回第29回ですが、市役所通りを通行止めにするのはまだ5年ほどの歴史です。それまでは八間道路や中央道路でやっていたのですが・・・。川口駅東口発着のバスはほとんど時間が読めないほど遅れますのでお気をつけください。

そして今日は戸田橋花火大会(いたばし花火大会と共催)ですから国道17号線も混雑するはずです。埼京線の戸田公園駅や浮間舟渡駅は毎年大混雑で、suicaのチャージ不足で改札を通れないなどとなると大変迷惑をかけます。もともとそんなに大きな駅ではないのでチャージ不足には気をつけてお出かけください。

さて、さらに蕨では毎年書いている機祭りがあります。これは蕨駅前から中山道の旧道までの区間に見事な七夕飾りがされるもので、本当に見事なものです。実は蕨駅からまっすぐこの駅前通りの機祭りを眺めながら歩き、そのまままっすぐ行って国道17号線をわたるとイトーヨーカドーの錦町店があります。この屋上で戸田橋の花火を見るのが地域の定番になりつつあります。今日は蕨のヒッポのメンバーが来日中のフランス・ネパール・韓国のゲストとともに花火を見ているはずです。この二度おいしいお祭りプラン、じぶんもこれから出かけたいと思います。

| | コメント (0)

2007/08/03

人が好きだから

前の記事でも書きましたが、自分は今に至る経験の中でいろいろな人間関係にもまれたおかげで引っ込み思案がなおりました。内気なんですよ、これでも・・・なんて書こうものなら苦情が来そうですが・・・。

ヒッポとべてるの家とアトム共同保育園(これに関してはまだ書いていなかったかもしれませんが)とシュタイナー学校とはそれぞれとてもよく似ているところがあります。すべて関係性がフラットで、お互いが人間関係の中で育ちあうというところです。シュタイナー学校の先生は教え子からさまざまな事を学びます。一つ一つの授業を準備する過程でその日そのときの自分の100%で子どもたちにぶつかっていきます。代表はいますが校長はいないのです。すべての先生がフラットに今の学校の現状や子どもたちの現状を分かち合い先生同士も育ちあいます。アトム共同保育園の保育士さんもそうです。子どもと親と同僚と園長とすべてフラットな関係の中でお互いに学びあっていきます。アトム共同保育園の本を取材した本のタイトルは「大人が育つ保育園」(ひとなる書房 1997年11月) 「不思議なアトムの子育て/アトム保育所は大人が育つ」(横川和夫著 太郎次郎社 2001年4月) べてるの家も代表者はみんな病気の当事者で、施設長がストレスとプレッシャーから耐えられなくなって(一般の人よりもストレスに弱いのです)人知れず仕事場からトンズラしたりします。それでも別に他のメンバーは怒りませんし、いつもの事だし自分たちもそういう弱さを抱えているから補い合っていくうちにフォローができてしまいます。ヒッポも代表者や本部はあるけれどみんな平らです。お互いが育ちあう仲間なのです。ヒッポの場合はメンバーでもそこまで理解できていない場合があるのですが、それもあって当然でしょう。だんだん分かるから。

出自も考え方も、得意不得意もばらばらなのが人間です。だから人間関係でトラブルがあるのは当たり前です。トラぶってこそ「それで順調!」(べてるの家が掲げる理念の一つ)なのです。そう思ったら人がこわくなくなります。ぶつかってけんかして怒られてそれで順調なのだと思います。自分が社会人として10年間流通業という人間臭い仕事ができたのも、人が好きという感覚があったからだと思います。以前の記事で学校時代の自分の勉強法はクラスメイトに勉強を教える事だったという気付きが書いてありますが、まさに人の中で育ってきたのが自分です。

自立というのは自分で何でもこなせる事ではありません。

正直に「できない。助けて」と言って支えてもらうと、(保育士さんは)どんどん力を発揮する。結局、自立というのは、自分ができることと、できないことを認めて、自分一人では何もできないことを自覚し、他人に「支えてほしい」とメッセージを出す。そして「ありがとう」と言う。それが自立なのだと思います。親だってそうです。(不思議なアトムの子育て P217)

だから声を大にして「自分は人が好きです」といえるのです。

| | コメント (0)

いい人でいるのは楽

いい人でいるのは簡単です。どういうことか?つまり人間関係で対立することから逃げているのです。自分が20代でバリバリ仕事していた頃はそうでした。部下がするべき仕事なのに、あるいは上司の問題なのに、「自分自身で引き受ければ丸く収まる」と思って、やたらと頼まれ事を引き受けていました。結果朝7時出勤夜23時退社なんて事にもなっていました。20代だから体力的にも何とかなっていました。

しかし労働組合の役員を引き受けてからそうは行かなくなりました。まず自分以外の役員を引き受けてもらわなければ支部が成り立ちません。副支部長だけ、会計だけの会議もあるし、休みを使わなければならないから全部自分がでるのは不可能。さらに職場は今まで通りあり、責任も変わりません。ところが地域の会議や全国の会議にでなければならない状況にも追い込まれ、今までなら自分が我慢すれば良かった仕事も頼まなければ成り立たなくなりました。ここまで追い込まれ追い込まれて、やっと人に頼む事が出来るようになりました。これは慣れなので揉まれれば揉まれる程出来るようになりました。組合の責任者として上司にものを言うのも、最初は店長に言うくらいで手がぶるぶる震えたものですが、最終的には人事本部長クラスにまで普通にものが言えるようになりました。そして、これらの人にものを言う為には別の意味できちんと自分の仕事の責任を果たす必要があることを悟りました。部下にものをどんどん任せることで人を育てないといけないのです。ここまで来るとどっぷり「人」そのものに向き合わなければなりません。それが苦でなくなったら、自分の中に今まで無かった大きな地平が開けて来ました。話せば分かってもらえるという自信が出来ました。

ですから、今人間関係から逃げている人には「逃げるな」と言いたいです。ぶつかってこそ得られるものはたくさんあって、どれもすごく価値あるものなのですよ。嫌な思いをすることもあるでしょう。でもそこにも芽はあるのです。

昔の記事ですがこれも読んでみてください。

| | コメント (0)

2007/08/02

値上がりしない不思議

日経新聞や経済系週刊誌を読んでいると、今あらゆるものが値上がりしていてすごい事になっていることが分かります。原油はもちろんガソリンの代わりに使うバイオエタノールがらみで「穀物バブル」とも言われる状況が世界で起きています。すしブームに代表されるように世界中で魚介類の需要が伸びたおかげで日本がマグロをはじめさまざまな水産物の輸入に苦労する状況になっています。中国はじめ経済成長の著しい国のおかげで鉱物資源も値上がり、さらにそれを運ぶ船が足らず運送費も上がっています。そして極めつけは円安!ドル対円もかなりの円安ですが、ヨーロッパ通貨やカナダドル、オーストラリアドルなどの資源国通貨、そしてタイバーツまで値上がりして歴史的円安なのです。ということは相手国通貨で去年とおなじ値段で買い付けても円で払う金額はどかっと値上がりしているのです。ヨーロッパ系の企業の駐在員は日本に来ると天国に思えるようですが、日本から海外旅行に出かけた人は円安の悲惨をもろにかんじていると思います。もちろんガソリンの高騰で(昨日近所のガソリンスタンドが一気に6円値上げ!去年の8月並の値段です)国内の運送費も上がっているはず。なのに自分の普段の生活の中では値上がりがあまり感じられません。一番響いているのがコーヒーの値上げ。スタバでコーヒーを飲む時は「本日のコーヒー」以外頼まないようにして実質出費を抑えています。JR系のカフェでは回数券サービスデーに回数券を買ってしのぐようにしています。でもうちで飲むレギュラーコーヒーはあまりあがっていないので助かっています。普段車を使う方はかなりガソリン代で痛い思いをしているでしょうが、自分はバスと電車しか使わないので全く値上がりなし。タクシーは値上げの動きがあるようですが、自分は旅先でよんどころない時しか使わないからほとんど影響なし。トイレットペーパーはあがったけれど、そんなに買うものでもないですよね。もっとも今までは新聞屋さんが古新聞と交換でくれていたので買っていなかったのが、交換してくれなくなったので買わざるを得なくなりました。マヨネーズだって、スーパーのオリジナルブランドならまだ値上がりしていないし、そもそもそんなに買わない。結局先ほど書いたコーヒーと天候不順のため先週からあがり始めた生鮮野菜が少々家計に響いている程度です。あとは税金ですか。定率減税廃止で増税になりましたからね。

これは中間業者が相当苦労しているんだろうなあと思います。バス会社は相当痛いはずだけど・・・。その他あらゆるメーカーや運送会社が苦労しているはずですが。あまりにも見聞きしている情報と現状が違うのでどきどきします。これから一気に値上げラッシュがやってきたら・・・と思って少しこわいです。

| | コメント (0)

2007/08/01

更新準備

今日はめずらしく午前中から調子がよかったので、洗濯やら布団干しやら掃除やらをした後も時間に余裕がありました。で、写真屋さんでパスポート用写真を撮ってきました。ついでに住民票も取ってきたので、明日以降余裕のあるときに大宮ソニックシティのパスポートセンターに出向くことにしました。本当にいけるのかどうかはともかく、インドへ向けて外堀を埋めていこうと思っています。

まだインドへ観光で行く人は限られるでしょうから写真はビジネススタイルがいいと思っていたのですが、写真屋さんにあらかじめ電話すると「最近写真のサイズが変わったので襟付きなら大丈夫ですよ」とのこと。確かに撮ってもらった写真をみると、以前のパスポートではスーツの上着まで少し写ったのに今回のサイズだと顔以外はほとんど写らないのでした。いろいろなことが微妙に変わっているんですね。パスポート申請費用の16000円も昨年でしたか、ICパスポートになった為そのコスト分値上がりしたのだそうです。

| | コメント (0)

浦和パルコ10月オープン

ずっと気になっていたのですが、いよいよ浦和パルコのオープンが10月に決まったそうです。この建物は当初マイカルビブレが出店することになっていたのですが、マイカル倒産で計画は白紙に。候補選定のやり直しでずいぶんと時間がかかりましたが、浦和駅の高架化完成前にオープンの運びとなったようです。

テナントで一番の注目は大丸の食料品売り場でしょう。いわゆるデパ地下で伊勢丹浦和店と真っ向から対抗する事になります。春先から大丸はJR浦和駅の通路に出店予定の広告を出していてすごい意気込みです。伊勢丹浦和店は最近の伊勢丹の好調な業績の象徴みたいないわれ方をされていました。表面的には「業態が違う」と静観の構えですが、伊勢丹もファッションが売り物だけに、食料品もやはり業績好調の大丸となると相当激戦になると予想されます。

その他のテナントとしては紀伊国屋書店、タワーレコード、ロフト、ユナイテッドシネマ(シネコン)、フランフラン、フィットネスクラブのメガロスが入るそうです。紀伊国屋の浦和進出は埼玉の老舗書店須原屋本店に相当なインパクトを与えそうです。さいたま新都心の紀伊国屋を見てもあれだけのスペースにかなりの専門書が入っていて、しかも棚が低く見やすい独特の陳列をしています。ジュンク堂(大宮ロフト)が背の高い什器を使っているのとは正反対の明るい店作りです。須原屋は相当厳しいでしょう。今、川口の書泉ブックドームが独特の品揃えでたくさんのファンをつかんでいるにも関わらず主力商品の不振から年毎に売り場を縮小しているのとダブって見えます。あそこはきゅぽらの書店にやられているのでしょう。

初年度売り上げ目標は195億!パルコの店舗としては名古屋についで2番目の大きさだそうです。浦和の商業地図を塗り替える事は間違いないでしょう。

追記:今日14日浦和へ行きました。大変な混雑でした。売り場は見られなかったのですが、驚いたのはパルコだけでは飽き足らない人たちが伊勢丹やヨーカドーなどへも回遊していて、街中が人でにぎわっていた事です。伊勢丹にとってはむしろ追い風だったのではないかと思います。この人たちがどこから来たか考えると大宮ですね。大宮の東口は、このままでは高島屋が閉店するくらい寂れるのではないでしょうか。それでなくても西口のほうがすでに人の流れは大きくなっているのですから。それにルミネとエキュートが駅ナカでふんばってしまいますし。新都心も多少影響があったでしょうか。川口はほとんど影響なしと思われます。

浦和の課題は、今、駅を通り抜けられないために北側の仲町地下道へ回っている人々を、高架完成後にも回遊させるための魅力的な街づくりだと思います。そのためには浦和の商店街がみんなで知恵を絞る必要があるでしょう。例えば浦和では有名な、高架下にある「らーめん王」では、カウンター式&食券式をあらためボックス席を作り店内もこぎれいにしました。その結果以前は来なかったような家族連れや大人数のお客を取り込めるようになっています。もちろん従来のお客さんも気軽にこられるようにカウンター席もきちんとのこしてあります。個々のお店が魅力的になることで浦和の街はもっと人が来るようになるでしょう。

| | コメント (4)

家計簿

自分はパソコンソフトを使って克明な家計簿をつけています。家計簿をつけていると一つ一つの情報の集積が物事の全体像を把握するのにいかに有効かということを思い知らされます。缶コーヒー一本でもすべて記録しています。男一人暮らしでここまでやっている人は少数派でしょう。

7月はデイケアへのJR6ヶ月定期代があったのでどんと支出が増える事は覚悟していたのですが、うっかりしていたのが国民健康保険。所得税非課税世帯なので年額は高が知れているのですが、そのうち半分は初回の7月に一気に取られるんですよね。あとわすれていたのが火災保険の2万円。火災保険に入るのがこのアパートを借りるにあたっての条件で、2年更新なのです。

それにしても毎月払っている消費税の額にはその都度驚かされます。

節約しないとこの夏はちょっとした旅行にすら行けそうにありません。厳しいなあ。

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »