« タフさとやさしさ | トップページ | 増える単身世帯 »

2007/06/04

蕨市長選

川口・鳩ヶ谷と密接な関係の或る蕨市では市長選と市議選が同時に昨日行われました。鳩ヶ谷に続き国政では与党となっている政党の推薦候補が負けたそうです。これには驚きました。川口との合併問題にも大きな影響があるでしょう。新しく市長になる方は蕨駅西口の高層ビル建設計画に反対の意思を唱えていたそうです。これは川口駅周辺が再開発で高層ビルだらけの街になったことへのアンチ・テーゼともいえそうです。実は先日の川口市議選でも国政では野党の候補が躍進しました。27歳で初挑戦した候補は毎日川口駅前で辻立ちしていましたが得票数で2位を確保。県議選の鳩ヶ谷市でも国政での与党推薦候補が負けています。

良し悪しはともかく政治の流れが変わってきているのをひしひしと感じます。しかし参議院選挙埼玉選挙区から比較的大きな野党が推薦しているらしい人は元川越選出の県会議員で労組が束になって推していた人物です。労組べったりかどうかというのは一般の方には分かりにくいでしょうが・・・。さて、どうなりますか。

|

« タフさとやさしさ | トップページ | 増える単身世帯 »

川口・鳩ヶ谷」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タフさとやさしさ | トップページ | 増える単身世帯 »