« 珍しい1人区 | トップページ | 変化を求めた鳩ヶ谷市民 »

2007/04/08

車窓の桜

この土日で仙台へ行ってきました。ヒッポのメンバーさんのお宅にホームステイ。ちょうど海外の方々との交流パーティなどもあり、その後もいろいろと話し込んで寝るのが深夜3時になってしまったりもしましたが本当に充実した2日間を過ごすことができました。

今回、なぜか携帯電話が電池切れ(充電したはずなのに)で、列車内からの投稿が出来ませんでした。帰宅時に福島駅近くでの信号トラブルで列車が遅れましたが、あとはほぼ順調な普通列車のたびでした。ここのところ北海道へ行ったり九州へ行ったりしていたので仙台~赤羽6時間は楽チンでした。

行き帰りとも東北線経由にしました。内陸を走るため東北線では車窓の楽しみが余りありません。きれいなのは福島盆地の景色で、これは南側と北西側から見ることができます。特に藤田駅あたりは国見町というだけあって非常に眺めがよいです。

楽しみにしていたのは大河原駅~船岡駅間の川沿いにある千本桜です。この桜はJRのポスターになって首都圏でもはられていたことがありますが、車窓からこれだけの桜を見ることができるのは全国でもここだけでしょう。週末だったせいかJRも気を利かせていて、この両駅の間は徐行して走ってくれていました。帰りの臨時快速では車内アナウンスも入ったりしていました。土曜日はちらほらとしか咲いていませんでしたが、今日は昨日よりも咲いていたかな。仙台の街中の桜の名所もそうらしいですが、来週がお花見のピークでしょう。

|

« 珍しい1人区 | トップページ | 変化を求めた鳩ヶ谷市民 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 珍しい1人区 | トップページ | 変化を求めた鳩ヶ谷市民 »