« やっぱりな〜 | トップページ | オルガンとマリンバ »

2007/04/13

不完全燃焼の原因

ここのところ、ブログで思うように記事がかけないな・・・と思っていました。更新してはいるのですが、書いたぞーという満足感を味わえる記事がかけていません。不完全燃焼状態が続いていました。

しかし、今日シュタイナー教育にまつわる本を読んでいてハタと思い当たりました。最近調子が悪かったり、あるいは調子が良すぎてあちらこちらへ出向いたりしていて、本を読んでいなかったな・・・と。

物事を考えるためには頭の中にその人なりのデータベースが必要です。データベースをいろいろと組み合わせて新しい発想を生み出すことを「考える」というのです。ですから常日頃データベースを更新していかなければ、出てくるアイデアも枯渇していくのです。そんな当たり前のことに気がつきました。停滞することを「一番いけないことだ」と言っている自分が停滞気味でした。経済誌を読んでここのところの大きな経済の流れの変化を感じ取ろうともしていたのですが、確かにそれも大事なことですが、バランスが悪かったのだと思います。いわゆる営業みたいな仕事に身を投じる気はもう無いのだから、もう少し自分の気持ちをかき立てる「教えること」へ関心を振り向けるべきでした。データベースを更新して新たな考え方を導き出し、それを誰にでもわかるように加工して知りたいと思う人誰にでも教えていくことが自分を一番生かす生き方なのだという思いが強くなってきています。今日はちょっと喝を入れられたような気がします。

体は酷使せず、しかしがんばるべ。

|

« やっぱりな〜 | トップページ | オルガンとマリンバ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっぱりな〜 | トップページ | オルガンとマリンバ »