« 春雷 | トップページ | 車窓の桜 »

2007/04/06

珍しい1人区

統一地方選挙真っ只中ですね。埼玉では県議会議員選挙が8日投票です。川口では市議会議員選挙もあるようで、川口駅の前で毎日20代の若手候補が辻立ちしています。

埼玉の議員定数は95。その中で確か唯一だったと思いますが、鳩ヶ谷市は定数1人なんです。県議選で定数1人の選挙区というのは全国的にも珍しいのではないでしょうか。事実上自民と民主の一騎打ちになっています。

本来は身近であるべき選挙ほどブラックボックスで現職がどういう仕事をしてきたのか分かりません。鳩ヶ谷の現職もどういう仕事をしてきたのか良く分からないし、新人の力量も未知数。棄権はしない方針で情報を集めていますが難しいです。国政のほうがマスコミでいろいろ情報が流れるから判断材料があるというのは理想としてはおかしい、逆であるべきですよね。

週末は仙台に行くので、明日(というか今日)不在者投票をしなければなりません。悩みつつも一票投じたいと思っています。

|

« 春雷 | トップページ | 車窓の桜 »

川口・鳩ヶ谷」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春雷 | トップページ | 車窓の桜 »