« 東武バスの非常識 | トップページ | テンションあがりすぎ »

2007/03/22

浦和美園が鍵

おとといは夕方うちの近所で用事があったので、デイケアへ行く時間が無くイオン浦和美園でコーヒーを飲みながら雑誌を読んだり日記を書いたりして時間を過ごしました。3階のフードコートで外の景色を見ながらコーヒーを飲んでいるうちに思ったことがあります。

我が家の足である埼玉高速鉄道は前年惜しいところで減価償却前黒字を逃したそうですが、浦和美園のイオン効果で予測より1日あたり利用客4000人も上乗せできたそうです。浦和美園は今開発の真っ只中。そこで仮に建設費を考えないことにして、この地下鉄を延伸することを考えてみました。計画では岩槻に延伸することになっていますが、浦和美園を分岐点として大宮にも伸ばすのはかなり現実的な案だと思います。大宮からさいたま市南東部へはバスが大量に走っています。というのも浦和学院や大宮東などのマンモス私立高校、慶応大学と合併が決まっている共立薬科大の浦和キャンパス、日大法学部など学校がたくさんあるのです。今はバスで30分くらい揺られて通学している子が多いのですが、これを定期券客として確実に見込めます。団地もあります。そして道路下をまっすぐ掘っていけば大宮駅にまっすぐ乗り入れできるはずで、JRと駅が500メートル離れた赤羽の轍は踏まなくてすむのです。

浦和美園を分岐点とすることでターミナル駅としての機能も持たせることが出来ます。そうすれば10年くらいのスパンで見れば新百合ヶ丘やあざみののように発展することもありえると思うのです。

問題は建設費。一般財源化しようといわれて国土交通省が反発している道路特定財源ですが、鉄道建設にも使えればいいなと思います。道路は国費で建設され鉄道は利用者負担と言うのもおかしな話です。最近考え方が変わって、青函トンネルを使った新幹線以外はむしろ作ったほうが得策のようにも思えてきています。その建設費も借金ではなくて道路建設費の一部をまわせばバランスが取れてくるのではないでしょうか。

そうやって浦和美園が発展して利用客が増えれば、今鳩ヶ谷市や川口市が赤字補填の補助金を出しているのを無くすことができるなあ・・・と思ったのです。

問題は建設費。分かっています。簡単にはいかないでしょうね。

|

« 東武バスの非常識 | トップページ | テンションあがりすぎ »

川口・鳩ヶ谷」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/14347370

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和美園が鍵:

« 東武バスの非常識 | トップページ | テンションあがりすぎ »