« 溶け合う携帯とパソコン | トップページ | 勉強になるお手伝い »

2007/02/27

最初は西浦和から

3月18日からpasmoでバスも楽々乗れるようなことが案内されていますが、国際興業のホームページを見たところいっぺんに使えるようになるわけではないようです。まず西浦和営業所管轄の路線に順次搭載して、次がさいたま東営業所管轄の路線と言う形で少しずつ使えるバスを増やすようです。戸田、川口、鳩ヶ谷の営業所はそのあとということになるようですから夏以降ではないかと思われます。当分は既存のバス共通カードが活躍しそうです。

バス共通カードはカードそのものにプレミアムを乗せる形をとっています(5000円で5850円)が、pasmoの場合は利用額に応じて後付でプレミアムが加算されるような形をとるようです。これがまた複雑で、パンフレットを読んだだけではイメージしにくいです。結果的にはバス共通カードを利用したのと同じだけプレミアムが付くようになるらしいですが、使ってみないとどういう風になるのか分かりません。

pasmoは相当複雑で分からないことだらけですね。

|

« 溶け合う携帯とパソコン | トップページ | 勉強になるお手伝い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/14063516

この記事へのトラックバック一覧です: 最初は西浦和から:

« 溶け合う携帯とパソコン | トップページ | 勉強になるお手伝い »