« 人権意識0の弁護士 | トップページ | 深く落ちない »

2007/02/17

らりるれレタス

近頃青果売り場は産地競争が激しいですね。特に先日も書きましたがイチゴはすさまじく、長崎のさちのかはJRの車内広告が出ているほど。関東は茨城でもとちおとめをつくっていることがありますが、九州は県が違うと品種も違うようで、熊本はひのしずくと言う品種なんですね。

さて、ところでどこへ行ってもこの産地と言うのが今の時期のレタスです。これはホントどこへ行っても香川産ですね。「えー?」と思ったらスーパーのチラシ見てください。全部香川産ですよ。「らりるれレタス」なんていう名前のついているものもあります。ジャスコのトップバリューのレタスまで香川産。市場占拠率はすごいものです。ここまですごいのは産地でも相当戦略を練っているのでしょう。八女のイチゴのことを思い出しながら、似たようなさまざまな対策を練っているのだろうと想像しました。レタスは茶色い傷がつきやすいので扱いも丁寧に丁寧に首都圏までやってくるのでしょうね。夏場の、長野や群馬の高原レタスはよく知っていましたが、香川のレタスと言うのは今年初めて意識しました。これは、自分ができあいの惣菜を買うのでなく野菜売り場によく入り浸っていることの証明かもしれません。

|

« 人権意識0の弁護士 | トップページ | 深く落ちない »

食生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/13941604

この記事へのトラックバック一覧です: らりるれレタス:

« 人権意識0の弁護士 | トップページ | 深く落ちない »