« 共通の趣味 | トップページ | 時給高騰 »

2007/02/07

インドでも進む晩婚化

インドからのお客さん、ニラージュさんとのやり取りを少しずつ搾り出して行こうと思います。なにしろお互いの趣味である山登りから経済の話、津波の話、音楽の話、本の話などありとあらゆる分野のことを話していたので、記事としてまとめるのがなかなか難しいのです。

日本人の友人が我が家を訪れると、先ず衣類の多さにびっくりします。部屋の東側の壁はたんすからハンガーまで衣類でびっちり。3人家族の衣類全部より多いと言われたこともあります。これは前の職場で衣類を売っていて、自分の売り場で気に入ったものやノルマの数字を達成させるために無理に自分で買ったものなどいろいろあるのです。

ところがニラージュさんが驚いたのは西側の壁を占拠している本の多さでした。これは自分でも余り意識したことが無いのですが、言われてみると大きな本棚ひとつにカラーボックス二つ、ぎっしり本や雑誌が入っています。入りきらない本もいれると500冊くらいあるでしょうか。これでも不要な本をダンボール箱2つくらい町屋堂さんに引き取ってもらった後なんです。タイトルが当然日本語ですから、「どんな本があるんだ?」と問われました。小説ではシャーロックホームズやジェーンエア、嵐が丘のほかディケンズの小説、アメリカならトムソーヤの冒険など、と話すとみんな知っていましたが、自分の一押しである赤毛のアンは知らなかったので「ぜひ一度読んでみて!」とプッシュしました。ノンフィクションも先日亡くなったピーター・ドラッカー氏の本や自分の病気にまつわる本などをチョイスして見せました。「テロ・マネー」というアルカイダの資金源にまつわる本も見せたら、表紙がビンラディンなので笑っていました。日本でも有名だよと伝えました。

彼のインドの話で一番びっくりしたのは、インドでも晩婚化が進んでいると言う話でした。彼は37歳で7歳の娘さんがいるということは28~29で結婚したのだと思いますが、30代で結婚する人も最近は珍しくなく、「なんちゃんだってまだまださ。インドにきたら嫁さんを紹介するよ」なんて言われました。日本は少子高齢化でいわゆる人口ピラミッドがピラミッド型ではなくいびつな形をしていますが、インドはきれいなピラミッド型をしていて若年人口が豊富といわれています。そのインドでも晩婚化が進んでいるというのは驚きでした。自分の推測ですが、社会が情報化の進展と共に高度な知識が必要になり、男女とも自分の生活基盤(キャリア)を作るのに時間が掛かるので、それから結婚を考えるとどうしても30歳近くになってしまうのでしょうね。

音楽の趣味も似ているようで、ジャーニーやらトト、マドンナ、アバなど80年代のものからダイドー(数年前NHKでやっていた「ロズウェル」というドラマの主題歌を歌っている)やノラ・ジョーンズなどまでひとしきり眺めて(本当は種さんや遊佐未森さんのが多いのですが)「ナイスコレクション」と言ってくれました。

また明日も書きます。

|

« 共通の趣味 | トップページ | 時給高騰 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/13818776

この記事へのトラックバック一覧です: インドでも進む晩婚化:

« 共通の趣味 | トップページ | 時給高騰 »