« すすむ割り切り | トップページ | 中居歩道橋、いよいよ撤去 »

2007/01/28

お客様

JICAのお客さんを受け入れることが正式に決まりました。2月3日から一泊。インドの男性で自分と年は同じくらいです。別のメンバー宅にはスリランカの女性が来ることになっていて、夕食は地域のヒッポ有志でウェルカムパーティをすることになりました。基本的問題は寝場所と朝食です。我が家にきたことのある人なら「どこに寝るの?」とおもうはず。

この機会に布団を見直してみました。自分の使っている布団は勤めている頃からのもの。先ほどカバーをとってみたら結構しみになっていました。一応今回買い換えることにして、ニトリで羽毛布団を買ってきたので(ニトリはホント安いです。涙が出るくらい)これをお客さん用に使って、その後古い布団を処分することにしました。

カバー類もアパートに来る前から使っていたものはこの際一気に入れ替えることにしました。少々出費になりますが、どうせいつかやることなのでいいチャンス。

読んでいない新聞が捨てられなくて山になっていましたが、これも「ここまできたら仕方なかろう」と古新聞に出す決心をしました。

それ以外は普段からちょぼちょぼやっているので直前になんとかすれば大丈夫そうです。

やはり、部屋にお客さんがやってくると言うのは大事ですね。それにあわせていろいろ見直すチャンスです。以前まだアパートで一人暮らしを始めた頃は、当時の主治医に「人の家に遊びに行くのはなるべくよそう。今度は自分が迎えなければならなくなるが、まだ今の状態では部屋を整理するなんてムリ」と言われたものです。確かにあの頃はうちにお客様を迎えるのはムリでした。開かずのダンボールもいっぱいあったし、本や雑誌、衣類であふれかえっていました。それを片付ける気力もなかったのです。それでも飲みに来た人たちはいましたけど(笑)。あのころでも雑魚寝で4人くらい寝られたはずなので、予定通り片付ければまあなんとかなるでしょう。

トイレも以前どんとやっておいたので殺風景ですが、まあ不快感はないでしょう。風呂とトイレは別なのでそれも好都合。風呂桶は普段自分が使わないところなのでちょっと手を入れる必要がありそうです。

台所も、ガス台は汚いけれど、流しはマメに洗っているので大丈夫でしょう。

あせらず楽しく掃除して、たのしい受け入れになればとおもっています。

|

« すすむ割り切り | トップページ | 中居歩道橋、いよいよ撤去 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/13690021

この記事へのトラックバック一覧です: お客様:

« すすむ割り切り | トップページ | 中居歩道橋、いよいよ撤去 »