« ありがとう浦河 | トップページ | 丘の上は牧場 »

2007/01/12

時間を守る?

日本ではよく5分前行動を励行せよと言われますね。こんなに時間に厳しいのは世界標準ではありません。この列車もワンマンなのに一分の遅れもなく静内に到着しました。実はこんな事が可能なのは、日本が時計の技術で世界一優秀だから。日本以外ではスイスがやはり時計の優秀さのせいで列車の運行時間もかなり正確だそうです。しかしスイスは大陸で、他国から直通する国際列車のダイヤが遅れるため、日本程は正確な列車運行が出来ないそうです。貨物列車が秒単位のダイヤで走るのは日本だけ。アメリカでは荷積みが終わったら出発、みたいなアバウトな感じだそうです。

べてるのメンバーは、ミーティング開始時間に来ている人の方が少ない。

実は日本でも時間に比較的アバウトな所がありました。つくばです。先日つくばエクスプレスが開通するまでは、メインの交通が高速バスでした。しかし慢性的渋滞のせいで、全く時間の読めない暮らしをしていました。就業時間などはさすがに正確でしょうが、人との待ち合わせは2〜3時間遅れもお互い様ということで、人格を疑われたりしないそうです。日本が時計王国でなかったら、日本人の価値観は随分変わったでしょう。そのくらいのほうが生き物としての人間にとって生きやすいのかもしれません。

|

« ありがとう浦河 | トップページ | 丘の上は牧場 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/13450600

この記事へのトラックバック一覧です: 時間を守る?:

« ありがとう浦河 | トップページ | 丘の上は牧場 »