« ドア扱い | トップページ | サラブレットの産地 »

2007/01/10

手付かずの原野

苫小牧から日高線に乗りました。いよいよ浦河へ向かいます。一駅目の勇払を過ぎたら右も左も手付かずの原野になりました。たった一駅でもうこれかよ。3時間以上乗るのに。なんだか長万部より凄そうなのがおぼろげながらイメージされてきました。べてるの家はこのようなところに出来たんだ、その事事態が奇跡的で、でも、だからこそべてるが生まれたのかも知れないと思いました。実際に来てみたのは間違いではありませんでした。百聞は一見に如かず。

|

« ドア扱い | トップページ | サラブレットの産地 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/13423385

この記事へのトラックバック一覧です: 手付かずの原野:

« ドア扱い | トップページ | サラブレットの産地 »