« 出町柳 | トップページ | 曲がり角 »

2006/12/10

自業自得か?

今日はとても調子がよく、書きたいまま手付かずになっている記事を書こうと思いました。しかし相変わらずいくつも書きたいことがあるので、どうしようかと思って書きかけでとまっている記事を見ようと思って過去記事を読み出したのです。それが読み出したらとまらなくなってしまいました。「日記・コラム・つぶやき」にしぼって読んでみたのですが、我ながらあまりにも内容豊富で、自分で書いていながら「うーん」と考えさせられるものもあり頭がぐるぐる回りだして、また頭痛がしてきました。とうとう14時半頃ダウン。頓服薬をのんでおとなしくしていたら、さきほどやっと頭痛がおさまってきました。こういうのはなんと言ったら良いのでしょう。自業自得ですか?

このブログは多くの方のブログの2倍以上のカテゴリがあります。結構このカテゴリわけが上手にできていて、うつでしんどい時のつぶやきは「うつ病」のカテゴリにしまってあるので、必然と「日記・コラム・つぶやき」にはコラム的な内容が多くなっています。

自分が病気をあきらめちゃったのは「浦河べてるの家」とフリースクールの「東京シューレ」の存在を知らされたことが大きいことを改めて感じました。「浦河べてるの家」では「社会復帰って何だ?」という問いかけがあり、健常者でさえ過疎化で住むのが大変な浦河で精神障害者だけが「社会復帰」させられることの矛盾を感じていました。そして「東京シューレ」では「不登校でも構わない、義務教育なんかいかなくていい、環境の悪化した学校にムリに行かせる必要はない、行きたくなかったら行かなくてもいい、それでも十分子どもは育つ」ということを本を通してですが知りました。どちらも「今のままで良いよ」といっているのが共通です。あと、「あなた自身に価値があるんだよ」といっていることも共通です。この2つの事例が自分に「病気でも良いんだよ、仕事できなくても自分自身に価値があるんだよ」と教えてくれました。

2つをつないだのは横川和夫さんの本でした。あらためてこの本を読みたいという気持ちになりました。

|

« 出町柳 | トップページ | 曲がり角 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/13013736

この記事へのトラックバック一覧です: 自業自得か?:

« 出町柳 | トップページ | 曲がり角 »