« 冷静に考えます | トップページ | うれしいこと »

2006/11/10

もう一つの突然発作

先日パニック障害(パニック発作)について書きました。実は自分にはもう一つ突然発作が起きる時があります。うつ病のスレッドを久しぶりに全部読んでみたら丁度2年前に同じ事を書いているのに気がつきました。「あと2~3年で回復するのか?」などとも書いてある・・・。2年じゃ全然治りませんね・・・あっけらかんと「病気とともに生きる」宣言をしなければならないわけです。自分が信じられないこともあります。

話がずれました。もう一つの発作とは、名前はないのですが急に自分がすることの優先順位がつけられなくなる、複数の選択肢からなにかを選ぶことができなくなるというものです。この発作で一番つらかった記憶は多分3年前。資格取得の学校へ通っていた神保町駅近くで起きました。あの辺は地下鉄やJR線が網の目のようにあって、歩いていける駅が4つくらいあるのです。その4つにそれぞれ「自宅まで一番安く帰れる駅」「現在地から一番近い駅」「自宅まで一番早く帰れる駅」など特徴があります。いつもはそのときの気分でなんてことはなく選べるのですが、このときは大変で全然判断がつけられず、あっちの駅の近くまで歩いてから「やはりこっちの駅にしよう」などと思って方角を変えたりして結局1時間半も神保町周辺を「徘徊」してしまいました。

これが7日の火曜日自宅で起こりました。台所に洗い物がたまっているし、天気が良いから布団も干す、新聞を整理するなどと考えているとどれからやったら良いのかわからなくなり、結局全部手に付かずどうしたら良いのか分からなくなってしまいました。仕方ないのでとりあえずデイケアに行くことにしましたが、一度家を出るごとに「あれを忘れた」「ガスの元栓を閉め忘れた」などと思って3回くらい行ったりきたりしてしまいました。その後どうにかデイケアには着いて、例のように食事をしてからジャスコへ出かけて買い物をして帰ってきました。この後ブログの記事を書こうとしますがまとまらない、かけない。「一眠りするか」と思って寝たが最後、今日の昼過ぎまで意識が飛んだり戻ったりしながら寝っぱなし状態になってしまいました。昨日の木曜日は町屋堂さんのお手伝いの日でしたが、電話連絡するのがやっと。その後もトイレに行くのがやっとの状態で全然行けませんでした。パソコンのキーボードすらたたけないのには本当に参りました。ようやく昨夜というか今朝というか、2時半頃にちょっと目がさめた時にキーボードを打てたので町屋堂さんに「すいません」メールなどを送ったりしました。

自分でも原因がよく分かっていないのですが、おそらくパニック障害と同様で、疲れがたまった時に出るのだと思います。その「疲れがたまる」状態が、どのレベルまでやるとそうなるのかわからないのがまた困った事なのです。

|

« 冷静に考えます | トップページ | うれしいこと »

うつ病」カテゴリの記事

コメント

私もあります!仕事がの疲れが溜まって、家事仕事もたまってしまった時など・・・・。どれから手をつけていいかわからず、焦りだけが頭を支配する・・・・。辛いですよね。職場でそんな状態になったらはっきり言って、あぶない!人の命を預かるものとして、仕事を辞めざるをえませんが、今のところ仕事では緊張しているのか大丈夫のようです。普通の日常の中にふっとバランスが崩れることって結構あります。

投稿: よ | 2006/11/11 18:45

よさん、こんにちは。

これの経験者は多いみたいで、「自分もある」とメールをくれた方もいました。やはり疲れがたまった時ですよね。そう、あせりだけが頭を支配する感じです。

問題はどの程度疲れがたまった時にそういう症状が出てくるのか・・・。自分のような病気の場合は本当にちょっとした疲れがこの状態を引き起こすようです。危ないなと思ったら自己コントロールできるとよいのですが。

投稿: なんちゃん | 2006/11/13 06:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう一つの突然発作:

« 冷静に考えます | トップページ | うれしいこと »