« プロフィールを更新しました | トップページ | 向いているみたい »

2006/10/19

障害者雇用

先週の水曜日に、未練がましく川口のハローワーク(職安)に行ってきました。今までは教育訓練給付金申請やら、失業手当の申請やら毎月の認定やらで行っていましたが、初めて仕事を紹介してもらいに・・・とまではいかず、とりあえず障害者として働くのにどれほど口が狭いかの確認のためです。

障害者担当の係りの人と20分くらい話をさせてもらいました。障害者雇用は、国が法律で従業員全体の2.8%を採用するよう義務付けているため以前よりはすすんでいるものの、なかなか厳しいとの事。特に精神障害者は障害者自立支援法の流れで3障害統一という方針が出たのにあわせやっと雇用認定されるようになったそうで、それまでは他の身体障害などとは違う扱いだったのだそうです。今後は精神障害者も雇っていかないと2.8%という基準をクリアできなくなるので、長い目で見れば雇用も進むかもしれないが今はまだ緒についたばかりとの事でした。

ハローワークで仕事を斡旋するためには主治医の意見書が必要なのだそうです。自分は、年金をもらうため春先に書いてもらった診断書に「就労不能」と書かれています。いくら医師が患者よりに考えるといっても、ちょっともらうのがムリな意見書です。それで、「ほんのちょっとでも働ければなあ」という未練がましい気持ちに終止符を打ちました。

|

« プロフィールを更新しました | トップページ | 向いているみたい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

精神福祉・精神障害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/12345714

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者雇用:

« プロフィールを更新しました | トップページ | 向いているみたい »