« それを便利というか? | トップページ | 作られた部族対立 »

2006/10/25

まだまだだな

先日宣言したように、自分は携帯電話会社を乗り換えることにしました。昨日から違う会社にしても番号を引き継げる番号ポータビリティがスタート、各社とも社長がメディアに出て派手なパフォーマンスを繰り広げたようですが、特にソフトバンクの孫氏が目立っていたようです。あのような孫氏のカリスマ性に惹かれる人も多いんだろうなと思います。実際ヤフーBBのADSLでも駅前や繁華街でモデムを配りまくるなんてNTTじゃ考えられない営業手法です。しかしあれを配っていた人たちはほとんど日給1万円で派遣会社から代理店に送り込まれた人たち。あの頃電話営業も盛んで、派遣会社の間では「ヤフーバブル」という言葉もささやかれていました。高い時給で雇われたはいいがキャンペーンが終われば使い捨てでしょう。パフォーマンスの裏にある影の部分を見てしまったから嫌いになったといえます。

ところでauとdocomoのどちらに乗り換えるかということですが、最初自分はauにしようと思っていました。一番の理由はメールアドレスが短いこと(@ezweb.ne.jp)です。以前は(@t.vodafone.ne.jp)でした。登録するのが結構めんどくさい。ホームページをみて機種や料金プランもある程度目星をつけていました。

ところが月曜日に電話売り場の店頭でカタログをもらって再度比較検討した所、大きな違いに気がつきました。auは障害者割引(スマイルハート割引)が1年ごとの契約で、中途解約には手数料がかかるのです。これは他の会社にない制約です。そこで最終的にdocomoにすることにしました。ホームページの料金プラン案内では全然分かりませんでした。ホームページでは作り手の伝えたい情報を見るのは楽ですが、こちらの知りたい情報を探すのは大変面倒くさいです。今回の携帯電話会社のホームページは特にそうで、一つクリックすると別ウインドウが開いたりして非常に煩雑でした。紙のカタログでは、たとえ小さく書いてあっても目的の情報を比較的容易に見つけることができます。そういう意味で媒体としてのホームページ(web)の使い勝手はまだまだだなと思わされました。

|

« それを便利というか? | トップページ | 作られた部族対立 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/12421061

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだだな:

« それを便利というか? | トップページ | 作られた部族対立 »