« 到着メロディ | トップページ | やっと100キロ »

2006/08/30

同じ車両

これから三原まで5時間にわたり乗る列車は、中央本線などに使われている車両と同じです。この車両は国鉄時代に勾配のきつい区間用に作られました。ついこの間までは高崎線などにも使われていました。山陽本線というと海沿いを走る印象がありますけれど、行きにも書いたように、きつい勾配が続きます。特に広島から姫路辺りまでが登り下りの激しい区間です。一説によると瀬戸内海は昔陸地で、今島になっているのは元は山の上の方だったのだそうです。そう考えると、山あいを走る列車と一緒なんです。

|

« 到着メロディ | トップページ | やっと100キロ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/11682265

この記事へのトラックバック一覧です: 同じ車両:

« 到着メロディ | トップページ | やっと100キロ »