« 牛乳パックのひまわり | トップページ | 汗だらだら »

2006/08/19

東京の停電

月曜日におきた東京の大停電。自分は山梨にいたのですが、その日に山梨に来た叔母から「かなり電車のダイヤが乱れた」などと聞いています。埼玉方面や自分の知人が多い東京北部では影響はあまりなかったようですが・・・。

ところでこの一件、どう感じましたか?都市のインフラなんてこんなに脆弱なものかと感じたか、2時間あまりでほぼ復旧したことをすごいことだと思ったか・・・。自分は両方感じましたがどちらかというと後者のほうが強い印象を受けました。原因の特定も、復旧のスピードも、そしてエレベーターに閉じ込められた人数などがその日の夕刊に載るすばやさ。本当にすごいと思いました。先日バックパッカーの友人が帰国後、「阪神大震災で略奪などが起きなかった日本はすごいと言われた」と言っていましたが、今回だって略奪もないし、交差点でも警察官の手信号にみんな従うし・・・こんな国世界的に見れば希少でしょう。一般紙には載っていなかったと思いますが、一部の銀行が資金をとり急ぐ動きがあったので、日銀も1兆円の資金を市場に出したとか。これは短期的に金利が跳ね上がって影響が出るのを防ぐために、低利で日銀がお金を貸したと言うことだと思いますが、日銀も動く、官邸も動く。そのスピードに圧倒されました。

一方原因は浚渫工事のための船が、作業効率を上げるために本来の仕事場のかなり手前からクレーンのアームを上げていたことが原因だとか。効率優先の社会が引き起こした人災と言えるのでしょう。

とてもいろいろなことを垣間見ることができた事件でした。

|

« 牛乳パックのひまわり | トップページ | 汗だらだら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この停電には私も驚きました~。
電気が送電線を渡って来ているという、当たり前のことに気づかされた感じです。送電線って普段意識したことなかったので。

略奪が起こらない、というのは希少なことなんですね。そういう精神は大事にしていきたいし、日本もまだまだ捨てたものじゃないなーって気がしました。

投稿: べる | 2006/08/19 23:42

べるさん、こんにちは。
自分はいつも「高層マンションの人は電気が止まったらどうするんだろう」と思っているんです。電力会社も「オール電化」を勧めていますが、自分は感覚的に「一つに絞るのはリスクが高い」と思ってしまうタイプ。今回の停電はその思いをさらに強くさせました。

しかし、なんとかなるからみんな電気一本に頼るんですよね。それが当たり前のように何とかなるのがすごいですね。

投稿: なんちゃん | 2006/08/22 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/11503639

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の停電:

« 牛乳パックのひまわり | トップページ | 汗だらだら »