« 続けることでみえるもの2 | トップページ | ダイヤ改正に期待 »

2006/07/03

5年ぶりの定期券

5月末からデイケア利用を夕方に変えました。昼間行くのではなく、昼は町屋堂さんのお手伝いやその他の用事を済ませ、16時頃デイケアに行って18時に夕飯を食べて帰ってくるのです。この形式にしたらほぼ毎日デイケアに通えるようになりました。町屋堂さんの仕事があるときは夕飯の時間ぎりぎりになってしまいますが、食べて帰るだけでもずいぶん心にゆとりができることがわかりました。翌日の昼ごはんを仕込んだりもできます。

そんなのが3週間も続いたので、思い切って定期券を買うことにしました。計算すると17日以上通えれば元が取れる計算です。

会社を退職してから5年ぶりの定期券です。どういう用事にせよ、定期券をもってほぼ毎日通うところがあると言うのはかなりいいです。定期を無駄にしないようにデイケアに行く気持ちにもなり、食事が早いので消化も良いし、早寝ができるようになりました。結果やはり毎日とは行かないのですが、日によっては早起きして活動することもできるようになりました。定期券効果だと思っています。

ただ、こんなことも分かりました。精神障害者手帳は他の障害者手帳と違って写真が貼ってありません。このため本人確認ができないのでJRなどでは障害者割引にしてもらうことができません。これは精神障害者団体がプライバシー保護のため写真の添付を拒否したためだそうです。当然その背景には精神障害者に対する偏見や差別があると言うことだと思います。ちょっと考えさせられますね。

|

« 続けることでみえるもの2 | トップページ | ダイヤ改正に期待 »

うつ病」カテゴリの記事

コメント

川口在住です。
赤羽や川口などに行くとき、国際興業や東武バスは青手帳をみせると知らないで半額にしてくれる運転手殿もおります。
知らんぷりしてありがたくどうもとお礼を言います。知ってる人はだめ。青はだめですって。
こちらとしては罪を感ずるべきか、行政を批判するべきか、複雑な心境です。

投稿: バウ | 2006/07/05 07:40

○バウさん、たしかお久しぶりですよね。こんにちは。

そう、バスでは割引してくれる運転士さんと、その水色はダメという人といますよね。「ダメ」といわれると結構ショックです。ちなみに正式には「ダメ」らしいです。でも罪なんか感じなくてもいいと思いますよ。ただ、行政として統一させようとすると利害がからむので統一されないけれども、この場合に限っては「慣れる」のが一番よさそうです。

投稿: なんちゃん | 2006/07/05 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5年ぶりの定期券:

« 続けることでみえるもの2 | トップページ | ダイヤ改正に期待 »