« 足りません、駐車場、フードコート | トップページ | 川口・鳩ヶ谷地区バス再編 »

2006/06/09

阪神&阪急

村上ファンドのことについて書いて欲しいと思っている人も読者さんにはいるだろうなと思いますが、あれ、よくわかんないんですよ。ただ、面白いことが関西で起きているらしいです。ファンドの株式を阪急が買い取ることになって、阪神沿線の人が冗談で「オレも晴れて阪急の住民や」と言っているそうです。

丁度震災の起こったあたりですが、尼崎から神戸にかけては六甲山系が間近に迫っているため大阪湾に向かって傾斜がついています。標高の高いところが高級住宅地、低いところが庶民向けと言う序列がきれいにできているんです。あの辺は、阪急、JR、阪神それぞれのどこの沿線かで不動産価格が全然違いますし住んでいる層も違います。不動産広告では、阪神の駅のほうが近くても「阪急○○駅から徒歩○分」という表記をしているんです。この話はじめは信じられませんでしたが、以前勤めた会社の先輩女性が大阪本社へ転勤になった時、現地の上司から引越し先として阪急の武庫之荘駅周辺を勧められたそうです。で、付け足しに「立花のほうはあかんで。隣にどんな人が住んでいるか保証できん。」と念を押されたとか。それで武庫之荘駅で探して見つけた物件を報告したら、「お前それは立花のほうが近いやんか!わいは知らんで。」と脅されたそうです。地域の名誉のために付け足すとその先輩女性は「脅し」^^;にも屈せず立花に住み続け3年後に転勤で別の地方へ引っ越しましたが、快適に暮らせたようです。

関東ではあれほどはっきりとエリアによって階層わけができているところはないですね。沿線によってどうこうというのはありますけれど、あんなあからさまなのはありません。それがあって、自分は旅で神戸に立ち寄るのが嫌いです。異人館も南京街も横浜に比べたら小規模だし…。ただ神戸で唯一自分が好んで立ち寄るのが元町駅~神戸駅にかけてのJRの高架下、通称「もとこう」です。ここはいわゆるばった屋や中古?家電製品などを扱う、ちょっと怪しい雰囲気のお店がずっと並んでいて圧巻です。ばった屋さんなんかだと、定番(スーパーの棚や自販機に並べることが決まっている商品)から外れた商品が定価の半額以下で売られていたりします。流行の言葉で言えば「アウトレット」ですか?あの元町高架下こそ究極のアウトレットモールだと思います。神戸に行かれる際はぜひ覗いてみてください。

ああいうあやしい雰囲気のところでも丸腰で一人でうろうろできるところなんか、日本はなんだかんだ言っても治安のいい国だよなと思います。

|

« 足りません、駐車場、フードコート | トップページ | 川口・鳩ヶ谷地区バス再編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/10452086

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神&阪急:

« 足りません、駐車場、フードコート | トップページ | 川口・鳩ヶ谷地区バス再編 »