« ああ、勘違い | トップページ | サミット鳩ヶ谷駅前店オープン »

2006/06/23

もとが取れました!

取れなかったらつまらないので今まで伏せていましたが、実は4月に障害厚生年金の受給申請をしました。取れる確率は3割くらいかなあと思っていたのですが、今日支給決定が出ました。やったー。年額約60万円の収入ができました。家賃がほぼカバーできます。うれしい!

年金制度というのは想像以上に難しい制度です。実は精神科のソーシャルワーカーを目指そうと思っていたのですが、1年間専門学校に毎日通う必要があるので、「今は無理」とあきらめました。しかし知識としてあれば便利だろうと思って、社会保険労務士の勉強を1年しました。特に社会保険関係はよく勉強しました。労働法関係が興味薄で頭に入らず、試験そのものは受けなかったのですが、おかげで健康保険制度と年金制度には大変詳しくなりました。

そこで気づいたのです。他のデイケア通所者さんたちの多くは仕事に就く前に発病しているので国民年金しか加入したことがないのですが、自分は会社に勤めている時に発病したので初診日が厚生年金保険加入中だったのです。これが大きな差で、国民年金では障害年金は1,2級に認定(しかも手帳とは別の認定)されないと出ないところ、厚生年金は3級まで出る上に年金支給等級に該当しなくても一時金が支給される場合があるのです。こんなことは病院でもデイケアでも教えてくれません。社労士の勉強をしたからこその知識です。一時金でもばかにならないので社会保険事務所へ出向いて相談をするところからはじめ、初診日の証明やら特別様式の診断書やら住民票やらあれこれそろえて出してみました。1ヶ月くらいかけてものすごく厳重な手続きをして2ヵ月後の決定通知を待っていたのです。

社労士の授業料は15万円でしたが、完全にもとをとりました!

しかし、自分は専門家になるがための勉強をしたからいいものの、そんなお金の出口があることすら知らずにすごす人のほうが多いでしょう。ソーシャルワーカーをするなら社労士程度の勉強はしておかないと、患者さんにアドバイスできないなと感じました。資格を取る取らないはまた別問題という感じです。

それと、「治らなくてもいいや」くらいの開き直りで、昨年の11月くらいから病気を前提とした生活設計を考えたことも今回の受給決定につながりました。自分は自分のことを障害者だとは思っていません。いませんが、便宜上障害者になったおかげで都電などの交通機関、映画館、携帯電話(不思議なことに固定電話の割引制度はなくて携帯だけは各社とも障害者割引があるのです)の割引制度を使うことができるようになりました。実際働けないのですから、こういう方針で動いたことは結果的によかったのだと思います。

|

« ああ、勘違い | トップページ | サミット鳩ヶ谷駅前店オープン »

うつ病」カテゴリの記事

医療一般」カテゴリの記事

精神福祉・精神障害」カテゴリの記事

コメント

本当に、年金とかいろいろな制度は手続きが大変でもらうまでに手間隙かかりますよね~。税金はちゃんと役所から「払ってください」って通知がくるのに、お金をもらうのはこっちから手続きしないとダメなんて、ね。
知らなきゃソンしちゃうこと、いっぱいありますよね。
社労士なんてすごいですね~。私もなにか勉強しようかな。

投稿: べる | 2006/06/24 15:34

こんにちは、べる。

役所のほうから言ってくれる時もあるのです。入院した時、鳩ヶ谷の市役所はあとで「高額医療費の支給があるので手続きしてください」とわざわざ連絡をくれました。ただこれも、教えてくれないところのほうが多いらしいです。

小学校から英語をやるのもいいのかもしれませんが、公民(そんな教科、今あるんですかね)などで自分たちの社会保障の制度くらい教えてしかるべきという気がします。

勉強は、ムリなく息抜きになるくらいのものがいいですよ。

投稿: なんちゃん | 2006/06/26 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/10649808

この記事へのトラックバック一覧です: もとが取れました!:

« ああ、勘違い | トップページ | サミット鳩ヶ谷駅前店オープン »