« SC(ショッピングセンター)次々 | トップページ | 北西本店 »

2006/05/06

ホームドア

4月28日からメトロの丸の内線で、ホームドアを取り付ける工事が始まりました。丸の内線はそれほど頻繁に利用する路線ではありませんが、既存の路線にもホームドアをとりつけるという方針になったことは、自分みたいに病気でたまにふらふらして柱にしがみついているような人間にとって「まってました!」と言う感じのうれしい出来事です。

ホームと言う場所は踏み切りより電車に触れてしまう可能性の高いところです。関西や九州では列車の入線時にはずっと警報音がなりっぱなしです。ですから「あ、電車が来る」と言う意識が持続するのですが、関東では「列車が着ます」と言う案内放送の後10秒から、ひどい駅では30秒以上間が空いて電車が入ってきます。この間に緊張の糸がふっと途切れる時があります。自分は調子の悪い時、無意識に電車に飛び込みそうになるので、柱につかまっています。地元の埼玉高速線や南北線は開通時からドアがあるので本当に安心して利用できるのです。

JRのお客様相談室に「列車がホームに入りきるまで踏み切り音なり警報音を鳴らしてください」と何度か頼んだのですが、ぜんぜん危ないと言う意識がないようです。しかし首都圏で年間に発生する人身事故は数百件に上るでしょう。毎日どこかで人身事故がありますものね。黄色い線より外にでるなと言うポスターがはってありますが、キヨスクの店舗や階段などがあって狭いところがたくさんありますから無理です。半蔵門線の九段下駅は最悪でホームが狭い上に柱もないのでむちゃくちゃ怖いです。宇都宮線の快速通過駅もすごいスピードで電車が通過していくので怖いです。自分には怖い駅がいっぱいあります。せめて警報音だけでも通過しきるまで鳴らし続けて欲しいです。発車の合図なんか仰々しく鳴らさなくたっていいのにとも思うのです。実際JR千葉駅では車掌の笛だけで発車してほとんど問題はないみたいです。

|

« SC(ショッピングセンター)次々 | トップページ | 北西本店 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

前回は名前がちがってました。すみません~。
私も子供が歩くようになってから、電車のホームはとっても怖いです。なのでホームにドアがついているのは本当に安心でうれしい!
子供なんてあっというまにホームから落ちそうだし、電車が来るまで何分もの間、緊張の連続です。
エレベーターの設置もそうですが、誰にでも利用しやすい公共機関になってくれればいいなぁーと思います。

投稿: べる | 2006/05/07 00:32

○べるさん、こんにちは。

やはりべるさんでしたか。なんかそんな気がしたんです。

小さいお子さんがいると、本当に油断できませんね。特に東川口は武蔵野線では珍しい両面線路のパターンで、貨物列車が高速で通過したりするのでちょっと怖いですね。

今はまだホームドアのある線が少ないのでみんなに認知されていないのでしょうが、あの安心感をみんなが体験すれば、こっちにもあっちにもつけて欲しいという要望があがるのではないかと思っています。多くの人が声をあげないと難しいでしょうね。

投稿: なんちゃん | 2006/05/09 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/9920146

この記事へのトラックバック一覧です: ホームドア:

« SC(ショッピングセンター)次々 | トップページ | 北西本店 »