« ホームドア | トップページ | 手のひらにメモ »

2006/05/09

北西本店

もう何度も書こうと思って、つい遅れていました。

鳩ヶ谷の坂の上の本町1丁目バス停前に「北西本店」と言う酒屋さんがあります。ここは立派な蔵がのこっていますし、店のほうもすごく手入れが行き届いていて、しかも夜は閉店まで建物をライトアップしているんです。これがまた実にいい感じなんです。

鳩ヶ谷の旧市街地の再生にはああいう古い蔵やレンガ建築のたてものを残して魅力的にみせる工夫があればいいのになと思います。志のありそうなお店が少ないんですけれど。地下鉄が通って便利になったので、上手に街づくりをすれば、川越の菓子屋横丁みたいに観光客の絶えない街になると思います。とくに西側はがけ地でスペースも限られるので、地元民のための便利なお店というのは作りにくいと思うのですが、あの町並みがただマンションその他に化けていくのを見るのはしのびないです。川口にはできないことをやっていかないと、川口駅付近のように高層ビルが乱立するのが自分たちの街づくりだとはみんな思っていないはず。

|

« ホームドア | トップページ | 手のひらにメモ »

川口・鳩ヶ谷」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

あのお店は私も以前から気になっていました。
記憶が正確ならば、夏には縁台が出て涼めるようになっていたりしたはずです。
ああいうお店でお酒を選ぶ事も大人の嗜みの一つかなと、呑める年齢になって幾ばくもない私が思っていたりします。近いうちに行ってみたいものです。
しかしながら、鳩ヶ谷の商店街や街並みを残すにはどうしたら良いものでしょうかね?

読売の地域版にちょこっと記事が載ってるのを発見しました。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/kikaku/025/10.htm

投稿: march! | 2006/05/10 03:46

○MARCH!さん、こんにちは。

そうですか、縁台まで出るんですか…。そういう小粋な配慮ができそうなお店ですよね。

以前から自分は御用聞きと宅配が鍵と言っていましたが、鳩ヶ谷でそういう試みをしているのを見つけました。リンクをはりました。出前ん坊というんですが、こういう取り組みをしているところもあるんですね。こうしたやる気のあるお店が団結して街並み保存をどうしていくべきか、どう商売に生かしていくか、話し合いできるといいのですが。

投稿: なんちゃん | 2006/05/12 00:02

鳩ヶ谷も昔は宿場町だった・・・というのを思い出しました。
鳩ヶ谷の商人はいらっしゃいませもなければありがとうございましたもないツンケンした店が多い印象がありますが最近はどうなのでしょう・・・。

なんちゃんさんのおっしゃる魅力的にみせる街並みっていいですね。そうなって欲しいものです。
私もあの酒屋さんは素敵だな~と思っていました。
私が小さい頃はあのあたりに筒型の大きなポストがありそれを見たさに手紙を出しに行ったりしてました。
まだあるのかな~?最近は車でしか通らないのでよく分からないのですが・・・。

乱文ですいません・・・(;^_^A

投稿: ハル。 | 2006/05/12 10:26

○ハル。さん、こんにちは。

コメントに触発されて色々なことを考えさせられました。まとまらなくて時間がかかってしまいました。すいません。宿場としての川口と蕨や鳩ヶ谷で言えば川口なんか小さな町だったようです。鳩ヶ谷は本当に栄えた町でだから戦時中川口と合併してもまた分離できたんですよね。今から思えば信じられないような話ですが…。その辺のプライドが悪い意味で鳩ヶ谷には残っているのかもしれませんね。お店のこともそうですが、バス通りにしても本町には歩道があるのに桜町(旧裏寺村)には歩道すらないですものね。町並みのことを考えると、かなりいろいろなことが障害としてありそうなんですが、でもやはりなんとかしたいですよね。

ポストはわざとなのか、旧市街には結構筒型のまま残っています。あれも残して欲しいですね。

投稿: なんちゃん | 2006/05/14 12:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/9993134

この記事へのトラックバック一覧です: 北西本店:

« ホームドア | トップページ | 手のひらにメモ »