« ラジオを聴いて | トップページ | 値下げロス2億 »

2006/02/12

松栄学園高等学校

今日はねたきりで、例のごとくお湯も沸かせない、トイレに行くのも大変な状態なんですが、うつうつとはしていなくて、むしろ頭だけがハイテンションで回っています。コメントのお返事や記事の続編はかけないかもしれませんが、ゆっくりお待ちください。

「松栄高等学校」を検索すると福島県原町市(今は南相馬市になったようですが)にある高校のことばかり出てきて、自分が話題にしたい高校のことはほとんどありません。おかしいなと思ったら 松栄学園高等学校.でした。ここは桐蔭情報経理専門学校.が母体となっています。

実は東武伊勢崎線に車内広告が出ていて知ったのです。週3日制の高校で卒業も年2回出来るそうです。校舎が埼玉県春日部市、越谷市、千葉県柏市にあるそうです。広告はイラスト仕立てで、たとえば音楽をやりたくてアルバイトもしているため高校へ通えないと言う子が週3日の通学ですむところを生かして音楽練習とアルバイトと学校を両立させて将来CDデビューするとか、既存の高校のペースについていけない子がゆっくり自分のペースで高校に通ってゆくゆくは大学も受けるとか、そんなストーリーが書かれています。

これは今、望まれている高校のあり方なのではないかと思いました。ひょっとすると問い合わせが多すぎてホームページを閉鎖しているのかなと思ったりもしました。グーグル検索でも、この高校のことが知りたいとブログに書いている人が引っかかったりしました。「学園」が抜けて伝わっていたんですね。

ついにここまできたか、という感じです。北星学園余市高校みたいに寮生活をしなくてすむからいいかもしれませんが、教師にとっては生活指導など大変だろうなとも思いました。北星余市の先生は授業はもとより、生活指導でも苦労されていた様子が数々の本で詳しく語られています。しかし効果はてきめんで「ヤンキー先生」として有名になった義家 弘介先生などを輩出しています。

この松栄学園高等学校のことはよく調べてみたいと思います。

|

« ラジオを聴いて | トップページ | 値下げロス2億 »

オピニオン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/8622763

この記事へのトラックバック一覧です: 松栄学園高等学校:

« ラジオを聴いて | トップページ | 値下げロス2億 »