« 知識と経験が活きます | トップページ | あきらめるほどに楽になる »

2006/02/18

さつまいも

12月から「らでぃっしゅぼーや」の野菜の宅配サービスを利用しています。国産の品質のいいものにこだわっているのでコスト的には高いのですが、ほっておいたら絶対買わないような野菜が遠慮なしに送られてくるので、自分でも無駄にしないように何とか食べようと工夫します。もちろん簡単なレシピもついてくるのでそれを参考にしています。親からほとんど料理を教わっていないので、授業料込みと考えると高めのコストも吸収できると思っています。

先日、さつまいもの中でもめずらしい紅いもが入っていました。焼き芋かてんぷらしか思いつきません。どうやって食べたらいいのか頭を抱えましたが、レシピを見るとざくざくっと切って、ゆでてサラダ風にしてしまえばいいとのことだったのでやってみました。これがおいしい。さつまいもってこんなにおいしいんだと認識を新たにしました。下手なお菓子よりずっとおいしいのです。

これがきっかけでたまにさつまいもを買うようになりました。自分は間食を避けるためにお菓子は全く買わないのですが、昼まで調子が悪くてろくなものを食べられなかった時などで、夕方回復しておなかがすいた時に食べるようにしています。もう、おいしくて最高の贅沢です。

焼き芋屋さんが街中を回ってくることも少なくなりました。子どもたちは間食にお菓子を食べることはあってもさつまいもなんか食べることはほとんどないでしょう。この味を知らずに育つのはなんともったいないことかと思わずにいられません。しかもお菓子より体にはずっとやさしいのです。

野菜食にしてから、カップラーメンの類が全く食べられなくなりました。モスバーガー以外のハンバーガー類のまずいこと。専業農家である山梨の叔父が「牛丼なんてものは食事じゃなくえさだ」というのもよく分かります。しかし今の子どもたちの親の世代である自分たちがあまりにもファーストフードに慣れきっているので、子どももファーストフードが当たり前になってしまっています。まずいなと思います。皮をむくのが面倒だからという理由で果物を食べる機会も減っているそうです。「食育」という言葉があらためて頭をかすめます。さつまいものこのおいしさ。伝わっていって欲しいと思いました。

|

« 知識と経験が活きます | トップページ | あきらめるほどに楽になる »

食生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/8714670

この記事へのトラックバック一覧です: さつまいも:

« 知識と経験が活きます | トップページ | あきらめるほどに楽になる »