« さつまいも | トップページ | やっと復活 »

2006/02/18

あきらめるほどに楽になる

今日は、薬局に行ってから府中市美術館へ行き、以前ご紹介した小林俊介さん(通称しろくま先生)の作品展示を見に行き、その後祐天寺にある聖パウロ教会のちょっとした集まりに出るという予定でした。しかし火曜日から毎日出かけていて、つかれきってしまいました。お昼ごろには「行かなきゃ」という思いと動かないからだの板ばさみで苦しくて、声には出さないながら心の中で「助けて」と叫んでいました。時間の経過とともに美術館をあきらめ、薬屋もあきらめ、教会もあきらめたらやっと楽になって、さきほどお昼代わりにヨーグルトなど食べることが出来ました。申し訳ありませんが、このままコメントのお返事も先延ばしさせてください。今日はだめだあ・・・。

|

« さつまいも | トップページ | やっと復活 »

うつ病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あきらめるほどに楽になる:

« さつまいも | トップページ | やっと復活 »