« げげっ | トップページ | やめられません »

2006/01/27

自立支援法説明会

障害者自立支援法への移行にむけて、病院のほうでも患者向けに手続きの説明を書面で知らせたり、説明会を開いたりなどの動きになっています。自分もすでに通院している病院のほうからは手続きの仕方を知らせる手紙が来ています。市役所での手続きになるけれども、書類さえそろえば病院が代行でやってくれるとのこと。またデイケアで通っている病院でも月曜日に説明会をするのでなるべく参加してくださいとのことです。今日看護師さんに少し聞いたのですが、デイケアで通っている病院のほうでは、当初障害者手帳をもっていないと支援法の適用にならないような話だったときには全員に手帳を持たせる方針だったそうです。デイケアに通院するくらいの症状であれば年金は出ないけれど手帳くらいだったら出せる診断書がかけるそうです。自分も単なるうつ病ではなく正式な診断名のほうなら手帳は出るんだそうです。もっとも手帳だけ持っていてもあまり意味がないので強いて薦めないという感じでした(しかし青春18切符で福岡まで行って、一週間人に会い続けるというのもタフな障害者ですな)。デイケアのほうでは診察もその病院でされている患者さんについては、全員分を病院で申請するそうです。

ところでその申請にはなんとまた診断書が必要なんだそうです。自分は32条が2月更新なのでついこの間診断書を書いてもらって更新手続きをしたばかりなのですが、様式が違うのでまたやるんだそうです。診断書代を払う患者も大変ですが、対象の患者さんの診断書をいっぺんに書かなければならないお医者さんはもっと大変だと思いました。普通に診察はこなして、その上での診断書書きですから・・・。ご苦労様です、先生。

|

« げげっ | トップページ | やめられません »

精神福祉・精神障害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/8368715

この記事へのトラックバック一覧です: 自立支援法説明会:

« げげっ | トップページ | やめられません »