« やめられません | トップページ | ぶつぶつ »

2006/01/29

お店を経営したい

昨日に引き続き、今日も商業に関するいろいろな「トリビア」と言ってもいいようなことを考えました。
もう止まらない、爆裂状態です。今後、むしろパワー全開で商業記事を書こうと思います。

お店というのはいいもので、お客さんに必ず「ありがとう(ございます)」を言う仕事ではないですか。いいですよね、ありがとう、ありがとうと言い続ける。たまにお客さんのほうから「ありがとう」と言われたり。数字に強くないといけません。商品に思いを込める人は多いけれど、数字に弱い人も多いからそのサポートだけでもいいです。お店をやってみたいです。

たくさんたくさん、「ありがとう」を言いたいです。頭を使っていろいろ、お客さんの役に立つような、痒いところに手が届くような店がいいですネエ。精神保健福祉士資格をとって(別に取らなくてもいいかもしれませんが)精神疾患を抱えている人とやってみたいですね。自分のまわりだけでもせめて明るく過ごせるような場を作りたいものです。

|

« やめられません | トップページ | ぶつぶつ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自分の事」カテゴリの記事

コメント

お店をやりたいなんて、いいですね!

私はうつで休職中の会社で、店舗運営や
統括の仕事(スーパーバイザー)をしてい
ました。盆も休日も無い環境で、身体を壊
してしまいましたが、店という存在はとても
おもしろかったです。

アミューズメントの店舗だったので、パチン
コやらカラオケ、スーパー銭湯なんかを担
当していました。

激務だったのでさすがにもう復職はしませ
んが、良い経験だったなあと思っています。
お客さんに心からのありがとうを言った覚え
がなかったのが残念でした。

私は今、少し気分が晴れやかになったよ
うで、今年から出版社で編集補助のアル
バイトをしています。社会復帰のためのレッ
スンをしている感じです。

投稿: みぽち | 2006/01/31 17:47

みぽちさん、こんにちは。

特に女性で雑貨店を経営したいと思っている人が多いようで、その筋の本がたくさん出ています。自分の思い入れがお客さんに受け入れられた時、本当にありがたい感じがしますかね。自分だったらつたないながらも自分でコーディネイトしたマネキンのディスプレイを丸ごと買ってくれたときのお客さんには本当に感謝しました。

社会復帰はのーんびりいきましょう。自分は友人の古本屋さんを手伝っています。

投稿: なんちゃん | 2006/02/04 07:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/8408197

この記事へのトラックバック一覧です: お店を経営したい:

« やめられません | トップページ | ぶつぶつ »