« 再開します。 | トップページ | 頭は重くないけれど »

2006/01/09

やかんも復活

昨晩、実に5年半ぶりに我が家でやかんを使い始めました。

一人暮らしをはじめる時にポットとともに買い揃えたのですが、だんだん分かってきたのはやかんで沸かすほどお湯は要らないということでした。朝沸かして、一杯お茶飲んで出かけ、帰ってきてみるともうぬるくてまた沸かしなおし。そのうち飲みたいとき都度ごとにミルクパンで沸かすようになり今に至ります。1日ミルクパンで2回くらいお湯沸かせば、ちょっとコーヒーを飲むくらいなら足りたのです。

では、なぜここに及んでやかんか?

実は自分の中での構造破壊、自尊心の構築の作業に付随して起きてきたことなのですが、最近食事ががらりと変わり野菜中心で自炊をメインにしているので、以前より食費に掛かるお金が減ってきました。中性脂肪も減ってきたのがうれしい効果なのですがそれはさておき、もっと家計をスリムにしようと考えて、友人とともにする以外の外食を完全にやめ、外で飲む飲み物(缶コーヒーなど)もコンビニで買わずスーパーでまとめ買い。そして5年半買ってきた自宅用のペットボトルの麦茶を買うのを今回やめたのです。昨日麦茶パックを買って、5年半ぶりのやかんで煮出してみました。これでさらに月2000円くらい家計をシェイプできそうです。作った麦茶の入れ物をどうしようかと思いましたが、新たに買わず今まで飲んだペットボトルを洗って入れて冷蔵庫保管することにしました。ペットボトルというのは本当に便利なものです。外で薬を飲む時の水も水道水をペットボトルに入れて持ち歩いています。何かで読んだ話だとペットボトル1本作るのに30円近く掛かるらしいのです。中身の飲料を買っているのかペットボトルを買っているのか分からないような話じゃありませんか。しかも瓶みたいなリユースをまったくしないのですから本当に胸が痛むくらいの無駄だと思います。リサイクルするとは言うけれど、容器としては使わないのですから。アルミ缶ならまたアルミに再生できますけれど・・・再生するのに相当電力を使うのでこれもいいわけみたいなものらしいですね。

まあ、そういうわけで節約のためのやかん利用はほんの一人分だけれども資源の無駄遣いをやめることにもつながっていくのでした。

|

« 再開します。 | トップページ | 頭は重くないけれど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/8068623

この記事へのトラックバック一覧です: やかんも復活:

« 再開します。 | トップページ | 頭は重くないけれど »