« チャリレディ | トップページ | ”にんげんばとん”を引き受けたわけ »

2005/12/12

調子悪さも中途半端なり

明らかに寝ているしかない、ものを考えるのもいや、お湯も沸かせないという状態の時、最近は早めに諦めをつけるようにします。少々苦しいけれど、楽になれる薬もないし、なにしろ寝るしかないのです。

しかし、昨日、今日と続いている調子悪さは違うんです。時間によっては料理も出来るくらい。でもおととい洗濯したものがまだ干せていない。パソコン画面を見ることも出来るが急にいやになったりする。こういうときの対処がまだ下手です。こういうときでも体調が悪いことには違いないのだからあきらめないとだめ。特に人との約束にあたっては自分の希望的観測を言ったりすると相手に迷惑が掛かる場合もあります。今日は古本屋さんのお手伝いの日だったので、希望的観測で「3時には何とか・・・。」といっておきながら、実際は表に出ることも出来ませんでした。町屋堂さん、準備して待っていてくれたそうです。申し訳ない。自分も寝ているのはいやだし、動けるのに甘えているみたいだし・・・と思ってつい希望的観測「今はだめだけど、もう少したてばなんとか」という奴が出てくるのです。迷惑かけるからもっと早く諦めをつけようと思った一日でした。コメント、メールのお返事お待ちくださいね。

|

« チャリレディ | トップページ | ”にんげんばとん”を引き受けたわけ »

うつ病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 調子悪さも中途半端なり:

« チャリレディ | トップページ | ”にんげんばとん”を引き受けたわけ »