« デイケア初日 | トップページ | おかげさまで1周年 »

2005/10/21

「軽い」と「軽症」は違う意味

水曜日から、またダウン。今月は調子の悪い日が多いです。

デイケアに通うにあたって主治医の紹介状が必要だったので事前にもって行きました。その紹介状、大きい病院なので外来窓口で渡されてから会計窓口へもって行き、医事課で封をしてもらうまではまったく裸の状態なんです。で、読んでしまいました。初めて自分の病気の診断名を知りました。うつ病には違いないのですが、その中でもいくつかの病名があって、自分は「大うつ病よりは軽症だが、慢性(最低2年以上かかる)」という分類に入る病名との診断でした。

「軽い」と「軽症」というのはまったく意味が違うんですね。「軽症」というのは「重症」より軽いということで必ずしも一般的に思う「軽い」というイメージとは違うんです。「軽いうつ」だったら半年くらいで全快するかもしれませんが、自分の場合「軽症」だが「慢性」(慢性というのも治らないという意味ではなく2年以上続くという意味なんですね。難しい言葉遣いです)ですから、明らかに「軽いうつ」とは違うんです。まあたしかに6年もわずらっていれば「軽く」はないなと思っていますけど・・・。

だからこそデイケアも紹介されるし、相手先も引き受けてくれるんですね。この手の言葉の使いまわしはまったく難しいものです。

|

« デイケア初日 | トップページ | おかげさまで1周年 »

うつ病」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
私は心療内科に通い始めて
三年目になります。
だから軽症ではないのかな。
お医者はめんと向かっていわないけど
私は境界例もまじtっている気がします。
ずっと病気とお付き合いするなら
うまくやっていきたい…です。
現在休職中ですが
その回復をねがってt
(よいことがたくさんかけるように)
ブログ作りました。
よかったら足を運んでください。
よろしくお願いします。

投稿: saria | 2005/10/22 03:18

SARIAさん、ようこそ、いらっしゃいませ。

さっそくブログのほうへお邪魔しました。

3年目というと「軽い」ではないようですね。時間を見ると夜も不眠気味かなとお見受けします。苦しいですね。休職されているのならなるべくゆっくりながーい目でご自身を見てあげてください。病気の経験は決してマイナスになりません。自分の幸せのありかを真剣に考えられるようになります。病気=不幸せとは限らないのです。がんばらないポジティブシンキングで乗り越えてくださいね。応援します。

投稿: なんちゃん | 2005/10/23 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「軽い」と「軽症」は違う意味:

« デイケア初日 | トップページ | おかげさまで1周年 »