« 「軽い」と「軽症」は違う意味 | トップページ | 鳩ヶ谷駅西口にサミット »

2005/10/23

おかげさまで1周年

10月23日、鳩ヶ谷雑記は1周年を迎えることができました。ご愛読下さっている皆さま、お付き合いいただき本当にありがとうございます。「雑記」の名のとおり、日記でもなく自分の考えていることから地元のこと、日々の病状まで幅広く書いてきました。カテゴリーがこんなにあるブログはあまり無いようですが、あえて整理してそれぞれの分野別ブログにまとめるのではなくごっちゃにしてきました。現在このブログのアクセスの6割は検索サイトからのものです。それも商業関係記事の読者さんが多いのです。検索できてくださったかたがたに「うつ」のお話を少しでも読んでいただけたら・・・というのがもくろみでもあります。5月からアクセス解析をしていますが、はじめは一日50くらいのアクセスだったのがここのところ毎日300を超えていまして、10月10日に30000アクセスを記録、今日中に35000に達すると思われます。

ブログを続けるこつなどという雑誌記事も登場するくらいネタに困る方も居られるようですが、自分はネタを記事にできないことが多くて、書きかけのままの重要記事もいくつもありますし、手付かずのものもずいぶんあります。新しい気づきも多いです。これはひとえに仕事ができなくて時間があるために本や新聞をどんどん読んでいるためでもあります。読んで得た知識を今までアウトプットする機会が少なく、あやふやに記憶していたことも多かったです。書くということであやふやな知識をきちんと調べなおしたり、整理してアウトプットできるようになりました。パソコンが普及し始めたころ、まさかこんな形で活用できるなんて夢にも思いませんでしたが、ほんとうにすごいものだと思います。

変わりゆく鳩ヶ谷・川口を写真に撮っていますがデジカメではないので整理が大変ですし、ここに画像を載せることもできません。仕事に就けたらまず最初にデジカメを買いたいと思っています。画像付の鳩ヶ谷雑記になる日を皆さんもぜひご期待くださいますように。

|

« 「軽い」と「軽症」は違う意味 | トップページ | 鳩ヶ谷駅西口にサミット »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

1周年おめでとうございます(^◇^)。それにしてもなんちゃんさんのブログの項目は幅広いですね。勉強になります。でも本とか新聞とかたくさん読めるのはいいですね。私はあんまり読む気分になれません。ま、前回悪化したときは本当に新聞読めなくなってもっとつらかったんですけど。
 仕事のこと。いままで販売と医療事務を経験していますが、デパチカでお菓子を売るバイトをしたのが一番楽しかった。カフェみたいなところで働きたい。長く出来る仕事じゃないかもしれないけど、今度働くときはきつくても笑顔でいられる仕事をしたいと思います。これまではどこか得体の知れない義務感みたいなものにとらわれていたような気がするので。私も病気になる前社会保険労務士の勉強をしてました。一点足りなくて落ちちゃったけど・・・でも仕事の後も休みの日もめいいっぱい勉強してたので、それも病気の引き金になったのかもしれません。
 昨日は風邪引いてつらかったけど、今日はなんだかすっきり。これでうつも晴れてくれればね。ってそんなに甘くありませんが。なんちゃんさんも風邪には気をつけてくださいね。

投稿: mamalaid | 2005/10/23 17:52

なんちゃんさん,BLOG一周年おめでとうございます。そして昨日は、コメントをありがとうございました。木鶏書院の藤原先生に今とてもお世話になっています。めだか塾の壇さんや他のメンバーの方もお元気ですよ。壇さんが、今回の講座のビデオをばっちり撮っていらっしゃるので、機会があればサイトにアップしてみますね。
お仕事も頑張ってください。またおじゃまします。

投稿: ツインズママ | 2005/10/23 18:53

一周年、おめでとうございます。
なんちゃんさんと出会えて、ほんとうによかった。
いつもたくさんのことに気付かせてもらっています。
このご縁に、こころから感謝しています。
これからもどうかよろしくお願いします。

投稿: わさび | 2005/10/24 15:39

みなさん、暖かいコメントありがとうございます。

○MAMALAIDさん
以前書いた記事でスワンベーカリーというのがあるのですが(タイトルはちがったかもしれません)、ヤマト福祉財団で故小倉昌男さんが手がけていたもので、実はパン屋さんだけでなくカフェも併設されているのです。健常者も働いていますが、統合失調症で月給1万円で作業所に行っていたような人も働いているんですよ。小倉さんの経営哲学からコーヒー豆は特上品を使っているそうですから、居心地もコーヒーの味もいいカフェではないかと想像しています。時間の縛りさえなければこういうところで働くのが良いですね。どうせ愛想を振りまくなら上司よりお客さんが良いです。販売が楽しく感じられたのなら、働けるようになれば働き口はたっぷりありますよ。ゆっくりゆっくり治していきましょう。風邪、お互い気をつけましょうね。

○ツインズママさん
壇さんがビデオを撮られているのですか。楽しみですね。自分の九州の友人知人は由布院美術館の方や由布院駅アートホールにいる方、北九州のうずめ劇場の方などほとんど藤原先生つながりなんです。でも体の心配してたなんていうと気を悪くするかもしれません。やはり黙っていてください。うずめ劇場が公演場所で使っている幟は壇さんが染めたものなんです。サイトで懐かしいかたがたのお顔を拝見できたらうれしいです。ぜひぜひいろいろなアイデアをつかんで活動に生かされてください。

投稿: なんちゃん | 2005/10/25 00:23

○わさびさん
わさびさんとの出会いは本当にいいご縁でした。まだこれを作ったばかりのころ、鳩ヶ谷で検索を書けたらたまたま記事に散歩の達人の川口エリア特集のことが書かれていたわさびさんがヒットしたのでした。わさびさんもいろいろな問題意識を持っておられる方で刺激になることが多いですし、やはりお仕事で文章をかかれる方だけあって、読み応えがありますよね。今後ともよろしくお願いします。

投稿: なんちゃん | 2005/10/25 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60361/6223550

この記事へのトラックバック一覧です: おかげさまで1周年:

« 「軽い」と「軽症」は違う意味 | トップページ | 鳩ヶ谷駅西口にサミット »